Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎのレッスン

一掻き一蹴りの3つのポイント

昨日の平泳ぎで、一掻き一蹴りの練習をしました。
3つ大事なポイントがあるそうです。1つは蹴伸びの時のキック、2つ目は、ストリームライン、3つ目は1搔きの手で水を押すことでした。3つが揃うことでスタートがクロールと同じぐらい進むそうです。
「5m先には、頭ではなく足が進んでいるようにしてください。」とコーチに言われました。
そこで、私より前で泳いでいる人を水中で見させてもらいました。
もちろんみんな5mラインは越えています。
全てが上手だとすごく進みます。キックがあまり進まない人も、1搔きの時のドルフィンキックですごく進んでいました。浮き上がりは、人それぞれでした。自分は下手なのに他の人のことはよくわかるものです。