Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳教室

今月4回目

昨日は土曜日からしばらく休みが続くので泳ぐだけではまずいと思って、少し早めに行ってジムで筋トレを行いました。さらに腹筋とダンベルをしても20分もあれば終わりました。速攻でプールに行くとレッスンまで30分ありました。それでこれも速攻で自主練をしました。しかし先週練習したプルブイを挟んだままで手を肩に乗せてのストロークはおそらく私は蛇行するだろうから、周りで泳いでいる人に迷惑をかけるのでやめておきました。それで蹴伸びやキックの練習の後、プルブイを腿に挟んでクロールを泳ぎました。キックをつけて泳ぐときより手を掻く回数が多くなってしまいます。

レッスンはいつものようにストレッチから始まりました。続いてプルブイを腿に挟んでスカーリングの練習をしました。苦手な練習でした。短い距離だったのではじめはなんとか出来ました。しかし上を向いたり、後ろ向きに進んだりすると最初のやり方が言われた通りでなく間違っていて、コーチに直されると進み出しました。今度はスカーリングを3回ぐらいしてから平泳ぎのストロークを行いました。キックがないとほぼ進まない私ですが、スカーリングの勢いでなんとか少しずつ進みました。焦って早く動かすほど水を掴めていないのだそうです。

それからプルブイを腿に挟んだまま背泳ぎのストロークを練習しました。手を上下に伸ばしたところで十分伸びるようにと言われました。それからタイミングの練習になりました。立ったままでは出来たのですがいざプルブイを腿に挟んだままで行うと、ローリングのしすぎでプルブイが外れてしまいました。次に伸ばした手は3秒キープしてから手を交代しました。すると伸ばした手が水中のわりと深いところに入ってしまい掻くと水がとっても重く感じられました。するとコーチに深いところでキャッチしたら掻くのは浅いところで良いと言われました。そうするとたくさんの水を掻くことができるのだそうです。今まで私は深く入水してそのまま掻くのだと勘違いしていました。だから適当に力を抜いたり入れたりしていたのでした。好きな背泳ぎがもっともっと上達するように頑張りたいと思いました。

続いてクロールでした。プルブイを腿に挟んだままでストロークの練習でした。手をさらに前に伸ばされました。今まで泳ぐ姿勢が悪かったのだなあと思いました。すうっと伸びると楽に進むからです。最後に12.5mずつメドレー順に泳ぎました。私は平泳ぎのストロークの注意を受けていたら既に真ん中を越えてしまいました。平泳ぎのキャッチからの手の動きが早すぎていたことがわかりました。もっと今の感じで平泳ぎを泳ぎたかったのですが、残り少しはクロールで泳ぎました。

いつもの金曜日と違って最初に筋トレをしたので帰りからずっと身体中が筋肉痛でした。

f:id:Appleminto:20210430183537j:image