Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

第97回競泳日本選手権をテレビ観戦

1日目

昨日は土曜日から始まった競泳日本選手権を録画していたので午後からみました。今回はオリンピックの代表が決まる試合でもあります。

まず男子の400m個人メドレー決勝がありました。男子400m個人メドレーはすでに1枠は瀬戸大也選手に内定していましたが、今回の日本選手権でも堂々の1位でした。今回は萩野公介選手は400m個人メドレーは出場しなかったのでもう一人は誰かなあと思いながらみました。年々若い新しい人が活躍しますが、今回も2位は大学生の井狩裕貴選手でした。丸坊主の初々しい感じの選手でした。

続いて男子400m自由形の決勝があったのですが1位の人も派遣標準記録に届かず残念でした。

それから女子400m個人メドレーでした。背の高い大橋悠依選手は伸びやかな泳ぎで見ていても美しいです。堂々の1位で代表に決定しました。途中まで清水咲子選手が2位で頑張っていたのですが、最後の最後で高校生の谷川亜華葉選手が2位に浮上しました。若いパワーが溢れていました。清水選手は見ていてもかわいそうなくらいでした。

オリンピックを目指して5年間頑張ってきた選手は本当に大変だっただろうなあと思いました。今回は無観客だったので声援もなくて残念だっただろうなあと思います。

f:id:Appleminto:20210404144148j:image

谷川亜華葉選手