Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

背泳ぎとバタフライ

4月になったので

昨日は朝から急いでスポーツクラブに行きました。木曜日は1週間の中でも一番早くから出かけます。9時台のレッスンはどうしても間に合いません。それで背泳ぎから参加しました。1回目だったのでまず下向きの蹴伸びから2回練習しました。まっすぐ線の上を進むようにと言われましたが、いつも少しずれてしまいます。次はビート板をお腹に乗せて両手で持って背浮きでした。ビート板があるとどうしても体に力が入ってしまってやりにくいです。お腹をビート板にくっつけて浮いていると自然に足が下がってしまいました。それでいいと言われましたが、なんか変な感じでした。ビート板なしの方がリラックスできるのになあとは思いました。しかし私が初めて背泳ぎを練習した時は上向きになることさえ怖くて全身力が入っていたので、初めてだったらやっぱりビート板があった方がいいのだろうなあと思ったのでした。

それから同じ姿勢でキックを入れていきました。ゆっくり進みました。私はいつもの悪い癖で頭が動いてしまい、注意を受けました。キョロキョロするのはやめなくては…。

次はバタフライでした。まず蹴伸びを2本行いました。次に腰の動きと背中の動きを連動させて気をつけ姿勢でうねりを2本行いました。それから上向きでも同じように練習しました。今度は手を前に伸ばして横に広げて肩甲骨を寄せて、今度は背中を丸めて手を真ん中に戻すをうねりながら練習しました。手と足のタイミングを意識しないとずれてしまうのでゆっくり考えながら行いました。そして片手バタフライを左右1本ずつ行いました。最後にスイムは25mを2本泳ぎました。泳ぎだすとドリルで意識したことはどこかへ飛んでしまいました。それでもコーチに押してもらうとものすごく前に飛び出しました。

今度は腰痛改善水泳でした。今回は股関節だけではなくてスネに力を入れる練習をしました。コーチに思いっきり足を曲げられると飛び上がりそうになりました。自分は身体が柔らかいと思っていたのですが全体に柔らかいのではなくて、硬い部分があちこちあるのではないかと思いました。よくない身体の癖があるからかもしれません。やってもらったことはないのですが、整体だと思って地道にやろうと思いました。

Masters Day 2-059.jpg