Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

反り腰改善に向けて(3)

自分の状態の反対を意識する!

長年の懸案であった反り腰を改善するための具体的な方法を調べてみました。

1)まず太ももの前が張っているので、伸ばすこと、

エクササイズとしては横向きになって下になる手で腕枕をして、上側になる足を曲げて足首に手をひっかけて、下側の踵を上の足の膝において深呼吸を5回して30秒間ほど続けます。それを左右行います。

2)次に腸腰筋周辺が縮こまっているので腸腰筋をほぐすこと、

手を✊にしておへその両側においてうつ伏せになってゆっくり呼吸して30秒間ほど行います。それから今度は同じ姿勢でお尻をフリフリ揺らします。次に骨盤の骨の内側に✊をおいて同じようにゆっくり呼吸して30秒間行います。それからまたお尻をフリフリ同じように揺らします。

3)3つ目は開いている肋骨を締めること、

これを治すには腹筋が大事だそうです。まず膝を立てて横になり、膝と膝は拳1個分くらい離します。それから手を頭の後ろで組んで息を吸ってからみぞおちを床に押しつけるように息を吐くと良いそうです。頭が持ち上がりそうになったら少し持ち上げて、膝頭を覗き込むようにするそうです。この時に背中を反らさないようにすることが大事だそうです。そして頭を持ち上げたまま5秒キープしたらこの姿勢のまま息を吸ってからまた吐くという動作を繰り返します。

実際やってみると、太腿の前を伸ばすのは簡単でした。というのは私は身体が柔らかい方だからです。

次の腸腰筋をほぐすのもそれほど辛くはありませんでした。3つ目の腹筋も普通の腹筋よりは楽に感じました。どれも辛いということはないので、継続して体に覚えさせることが必要なのかなあと思ったのでした。これだけで治るのか少し不安ではありますがまずはやってみようと思いました。

f:id:Appleminto:20210123163938j:image