Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

奥飛鳥路めぐり

Go Toトラベルで行く!

昨日は6月から申し込んでいた奥飛鳥路めぐりのバスツアーに行ってきました。いつもより早起きしてバス停に行きました。集合時間より早めにバスはきていました。どんよりしたお天気でしたが雨具の準備をして行きました。

f:id:Appleminto:20200926185124j:image

雨こそ降っていませんでしたが、空は濃い灰色の雲が覆っていました。最初の見学地までに車内でお弁当を食べました。10時半ぐらいでした。朝5時半ぐらいに朝食を食べていたのですでにお腹が減っていたので全て食べました。

f:id:Appleminto:20200926184746j:image

まず最初はキトラ古墳壁画体験館に行きました。キトラ古墳壁画は石室内部に塗った漆喰の上に繊細な筆使いで描かれたものです。東アジアでも最古の現存例と言われる本格的な天文図や方角をつかさどる四神の全て、動物の頭と人間の体を持った十二支などが確認されている学術上価値のある文化財だそうです。方角をつかさどる玄武、青龍、朱雀、白虎は、以前カラーの勉強をしたとき覚えたことを思い出させてくれました。石室の実物大模型が展示されていました。しかし古墳の本物の壁画は一年に4回ネットで申し込んで、それもたった一つの壁画しか見られないのだそうです。

f:id:Appleminto:20200926184920j:image

ここからバスで石舞台古墳のあるところまで移動してここから飛鳥寺まで3時間半歩いて散策しました。歩数は9600歩ぐらいでした。それほどアップダウンのある道でもなかったし、ゆっくり歩いたので思ったほど疲れませんでした。石舞台古墳は我が国最大級の石室を持つ方墳だそうです。一般に蘇我馬子の墓とされているそうです。

f:id:Appleminto:20200926185011j:image

最後の飛鳥寺は、6世紀から7世紀初めに蘇我馬子の発願で建てられた日本最古の本格的仏教寺院だそうです。

f:id:Appleminto:20200926185041j:image

途中の道は田んぼの間の道で人もあまり通らずのどかな風景でした。田んぼの周りには彼岸花があちこち咲いていました。あれほどたくさんの彼岸花を見たのは今まででありませんでした。帰るまで雨は降らず蒸し暑いぐらいでした。のどかな田園風景を久しぶりにみました。

f:id:Appleminto:20200926185333j:image