Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと平泳ぎ

秋雨前線が

昨日はスイミングスクールに入会して初めて歩いて行きました。というのは雨が激しくなるかもしれないと思ったからです。木曜日は雨が降らなかったのに休んだこともあります。余裕を持って早めに行きましたが、思ったほど時間はかかりませんでした。雨だからか参加者はいつもより少し少なめでした。まず蹴伸びを12.5mまで、帰りはストリームラインでバタ足を2回行いました。次にビート板に手を乗せてバタ足をしました。呼吸を入れながら行いました。説明では呼吸はまず止めて鼻から少し吐いて今度は口から大きく吐いて口からすぐ吸うようにと言われました。これを考えていると余計に難しく感じられるのですが、いつも通りで良いと言われたのであまり考えずに呼吸しました。2本行いました。それから片手クロールで呼吸を入れながら練習しました。左右1本ずつ練習しました。それからキャッチアップクロールで泳ぎました。キックを6回毎に呼吸を入れました。私は泳ぐとき頭が水中に入りすぎていると注意がありました。それで次に少し前を見るような感じで泳いでみました。スイムはノーブレスで泳ぐようにと言われました。呼吸をしたいときは立つようにと言われました。それで1本目はノーブレスで25m泳ぎました。もう1本も最後までノーブレスで泳ごうかと思ったのですが20mぐらいで1回立って無理しないようにしました。続いて平泳ぎでした。まずストリームラインでキックを2本しました。呼吸は手を横に広げるだけでしました。キックしたら少しお尻を持ち上げる意識を持つようにと言われました。今度は手を横に広げて呼吸したら足を引きつけてキックするを繰り返しました。前で泳いでいる人は私の手が横に広げすぎで、前で小さく丸を搔くぐらいで良いと教えてくれました。そうしているとスイムになりました。手を身体の前に合わせて呼吸をして足を引きつけキックをして伸びるようにと説明はありました。1回泳いだ後、手よりも頭が水中に下がるのではなく、手より頭の方が高くなるようにと言われました。私は頭が下がってしまっていました。それで2回めは頭の位置を上げました。すると今までの抵抗のようなものが少なくなったように思いました。下半身がどうしても下がり気味の私の泳ぎでは、頭の位置を少し上げるだけでかなりスムーズに進めるようになったと自分では感じました。レッスンに出ていた時間は雨がひどかったらしいのですが、帰るときには少し小雨になっていて良かったです。

IMG_1671