Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと平泳ぎ

雨が降るかも…

昨日は朝から曇りでお昼頃は雷雨の予報が出ていました。それでスイミングスクールには、レインコートと雨傘を準備して出かけました。かなり余裕を持って早めに行きました。プールで水中歩行と蹴伸びをしてもまだ時間がありました。しかし泳ぎませんでした。レッスンはクロールからでした。まずウォーミングアップでクロールを1本泳ぎました。次にプールの縁にうつ伏せになって水面から上でキックしました。膝を伸ばしてつま先も伸ばしてアップキックに気をつけて行いました。それを踏まえてストリームラインでキックしました。足を上げるということは下半身も上げなければいけないのでいつものキックより疲れました。2本行いました。それから歩きながらクロールの手を回しました。肩から回すのではなくて肩甲骨やさらにその下の方から動かすようにと言われたので大きく回しました。すると肩が痛そうな人がかなり見受けられました。私も以前は肩甲骨が固まったようになっていましたが今は肩甲骨も動くし、脇もよく伸びるようになってきました。しかし右よりは左のほうが少し動かしづらい感じはあります。そしてストリームラインでキックをしながら呼吸の時手を回しました。私はいつも左右呼吸なのでいつも通り行いました。2本行いました。それからキャッチアップクロールを行いました。最後に前の手は片手を入水するときに掻くように気をつけてクロールを泳ぎました。続いて平泳ぎでした。まずがりまた歩きをしました。次に自由に平泳ぎのキックを行いました。次に足首を伸ばしたままの煽り足でキックを行いました。悪いかたちです。他の人が太ももが疲れると言っていました。それでハッと気がつきました。私は太ももの前の力が結構強いのかもしれないと思ったのでした。しかしできることならば普通に正しいキックができたほうがいいにきまっています。次に考えながらキックするようにと言われたので、2週間前に教えてもらった両足の踵をつけて曲げて伸ばして蹴り終わりも踵をつけて最後に足をまっすぐ揃えるということをイメージしながらキックしました。何回かは足の裏に水圧がかかる時がありました。これがいつもあるといいのだろうなあと思いました。それから足の指を丸めていると良くないと言われました。私の足指はいつも曲がっています。コーチはよく見ているなあと思いました。足指を伸ばさないとうまく水を押せないそうです。それから足はバタ足で手の動きを練習しました。普通のスイムだったらほとんどいつも手の先が水面から出ないのですが、足がバタ足だといつもよりは少し手が上がるように思いました。平泳ぎは難しいです。帰りはすでに雨が降ったようで水たまりができていました。しかし私はラッキーなことにまったく濡れずに帰ることが出来ました。

IMG_1640