Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと平泳ぎ

蝉が鳴き出す!

昨日は朝起きると蝉の声が聞こえてきました。この夏はじめて聞いたのは水曜日だったように思いますが、まだあまり多くない感じでした。しかし昨日はかなりの数が鳴いていたように思います。そろそろ梅雨明けが近いのかなあと期待しています。今週はすでに疲れ気味だったのでスイミングスクールを休んでもよかったのですが、泳法レッスンならそれほど泳がないので大丈夫かなあと思って行きました。行くとベビーコースが終わる寸前でした。それで歩くコースでウォーミングアップをしました。参加者は最初の時より少なめでした。まず蹴伸びでキックをしました。姿勢に気をつけて行いました。それから手を横に広げて呼吸を入れながらキックしました。そして反対の手は前に伸ばして片手クロールを行いました。まず親指を下げて手を横に広げてキャッチして手を体側より外に掻き、体側にもどして後ろに押すようにと言われました。私は手が内側に入っているようでもっと外側に広げてから掻くようにと言われました。それから水中動作の練習を両手で行いました。バタフライの水の中の動きだなあと思いました。次にキャッチアップクロールを行いました。外に掻くと明らかに水を掻く量が増える感じです。今度は手に自分の体重をかけるようにして泳ぐようにと言われました。それがよくわかるように自分で手の動きを追いながら無呼吸で泳ぐようにと言われました。それで意識を手の動きに持っていって泳ぎました。いつもと違って水圧を感じて泳ぎました。それから待っている時間にちょっとスカーリングの動作をやってみると、しっかり水を捉えられていることがわかりました。ちょっとわかってきたかもしれないと思いました。

続いて平泳ぎでした。まずストリームラインでキックを行いました。膝と膝の間隔に関しては個人差があるのであまり追求しませんでした。膝の間隔が狭い場合は膝から下で弧を描かないと進みが悪くなるそうです。私はできたら膝の間隔を狭くしてキックしたいと思っているのですが、何も考えないとガバッと足が開いてしまいます。次に手を横に開いて呼吸を入れてキックしました。キックごとに手を横に開くだけの呼吸をすると疲れました。それから2キック1ブレスか、3キック1ブレスで泳ぐようにと言われたので3キック1ブレスで泳ぎました。そしてスイムを1本泳いだ後、スタートの一掻き一蹴りを入れてもう1本泳ぎました。クロールのときちょっとだけ一掻きの練習をしたんだなあと気がつきました。最後に水中スタートの頭の位置について説明と見本がありました。

f:id:Appleminto:20200717184041j:image