Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライと背泳ぎ

泳法レッスンに出る!

昨日は久し振りに雨の降らない日でした。先週はストレッチのレッスンから出たのですが、次のアクアビクスから参加しました。少し早めに着いたのでウォーミングアップとして水中歩行と蹴伸び、先週のバタフライと背泳ぎのレッスンで行ったドリルをやってみました。それからアクアビクスでした。今回は脚を使う動きが多かったように思います。それからバタフライのレッスンでした。先週はコースロープを外して2コース分使って行いましたが、今回は普通に2コースを使って行いました。まず好きな泳ぎを1本泳ぎ、イルカ飛びから練習しました。次にビート板の前を持って顔を上げてドルフィンキックを行いました。それからプールサイドに座ってキックの練習をしました。膝を曲げないで水圧を感じながら大きくキックしました。腹圧をかけて股関節から動かすようにと注意がありました。普段のキックより格段に水圧を感じました。それからもう一本ビート板キックをしました。そしてビート板を横にして水中に半分ぐらい沈めながらキックしました。抵抗が大きくてかなりキックをしっかり打たないと進みが悪くなるように思いました。やっとビート板を使わず手をストリームラインに伸ばしてキックしました。今回はキックの練習がメインでした。久しぶりにドルフィンキックを練習した感じです。最近ほとんどバタフライを泳いでいないので、できるだけこのレッスンに出るようにしようと思いました。続いて背泳ぎでした。1本好きな泳ぎを泳いで、プールサイドに座ってキックの練習をしました。以前よく注意されていた左右の足の動きを揃えるように注意して、内股でキックしました。つま先が水面から出ないようにと注意がありました。はじめはゆっくり、それからコーチが手を叩くスピードに合わせてキックをはやくしていきました。最後の方はかなり速いテンポでした。これだけで疲れました。それからストリームラインでキックをしていきました。次に片手を頭の上に伸ばし、反対の手は体側においてキックしました。伸ばした手が内側に入らないようにと注意がありました。それで伸ばした手に注意してキックしました。私の場合右手を伸ばした時手が内側に入りやすいので特に注意しました。左手を伸ばしてキックするとこちらはまともにできたように思いました。今回バタフライと背泳ぎもキックがメインでした。私は手はすぐ疲れるのですが、キックはそれほど苦になりませんでした。

f:id:Appleminto:20200715185245j:image