Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月4回目

昨日は成人水泳の日でした。朝は放射冷却なのか冷えました。いつものように駅まで自転車に乗って行きました。電車はこの頃いつも空いています。よっぽどの用がない限り利用しないのかもしれません。スポーツクラブに行く途中の商店街は最後のバーゲンなのか、50%オフとかになっていますがあまりお客さんは入っていません。暖冬で客足が鈍っているのだろうと思われます。

クラブに着いていつものようにプールに行って今回は水中ウォークを中心に行いました。初級背泳ぎとクロールは今回も代行でした。以前平泳ぎやバタフライのレッスンを受けたことのあるコーチでした。背泳ぎでは背浮きからでした。私は伸ばした手の先が上に出ていたので水中に入れられました。さらに足を持ち上げられると真ん中を超えてまだまだどんどん進みました。気持ちがいいくらいでした。自分でこれぐらい進めたらいいのになあと思いました。この姿勢のままのキックでは足先が水面に出ていたらしく中に入れられました。それから歩きながらキャッチからプッシュまでの動きを練習しました。水が重く感じられますか?とみんなに尋ねました。それから片手を回したら気をつけでキックしてまたもう片方の手を回しました。私のストロークは横に広がっているらしくて肘を曲げたら一気に後ろに押すようにサポートされました。休憩の後初級クロールでした。まず蹴伸び、続いてキックを入れていきました。いつもキックを水中でしてしまうので出来るだけ水面近くで行いました。しかしコーチがキックの音を聞きながら行うようにと言われました。バシャバシャと水面より上を叩きつけていると、無駄な動きなので水中に入れるようにと言われました。次に歩きながら手の練習をしました。肘を曲げたら一気に後ろに押してプッシュの勢いでリカバリーをするようにと注意がありました。さらに目線はまっすぐ斜め前を見続けるようにと注意がありました。それからキャッチアップクロールをしました。私はプッシュの後止まって無駄な間があることがわかりました。というのはコーチに手を早く回されたからでした。

いよいよ成人水泳です。今月最後のレッスンなのでタイム測定のある日です。ウォーミングアップはいつもより短めで、ドリルはしないで5mラインまでキックした後スイムを2本行いました。ストロークがあまりにもできないので毎回色々アドバイスをくれるのですがなかなかできません。今回は両手で集めた水を両手で挟んで水面より上でリカバリーしました。なんか身体がふうっと浮かんで前に進む感じがした瞬間がありました。これができるといいかもしれないと思ったのですが、一回ぐらいできてもタイム測定には間に合いそうにはありません。これができると抵抗が減った平泳ぎになるかもしれないと思いました。しかし測定するときには気持ちはあっても身体は沈んでいておまけにタイミングもずれてしまいました。コーチに最初は手が上に出ていたけれどそれ以後は沈んだままだったと言われました。その通りだと思いました。やっと今月のレッスンが終わってホッとしました。

IMG_1659