Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

プールだけで

グズグズしていると…

昨日は朝からスポーツクラブに行こうと思っていました。しかし寒いのでなかなか出かけるのが億劫でようやく10時半ぐらいに家を出ました。行くとスイムレッスンまで30分ぐらいしかなかったのですぐプールに行きました。身体を温めるために水中歩行をしてから少しだけ蹴伸びやクロールを泳ぎました。初級クロールからでした。ウォーミングアップの水中歩行の後、蹴伸びをしました。次にバタ足をしてボールが真っ直ぐ進むか1人ずつやってみました。はじめは真っ直ぐでしたがそのうちにボールが左の方に進んでしまいました。真っ直ぐ進む人もいましたが、右側に行ってしまう人や左側に行ってしまう人がたくさんいました。左右の足先の向きやキックの強さの違いなどが考えられるそうです。それからビート板に両手を乗せて顔を入れてキックをしました。出来るだけ抵抗を少なく水面近くでキックするようにと言われました。深いところでキックするほど抵抗が生まれて力がいるからです。次にグーにしてクロールを泳ぎました。それから片手クロールを行いました。掻きこみにならないように伸びる時間を作るようにと注意がありました。最後にスイムでした。

空いた時間で本当に休憩をしていると先週みたいに冷えてくるので泳いでいました。すると男性の人で上向きで平泳ぎのキックを練習している人が2人いました。その人たちの後ろから私も真似てやってみました。少し疲れるかなあと思いましたが2本目になると楽になりました。それからクロールの時に使ったボールがあったので以前背泳ぎのレッスンの時真っ直ぐ進むかどうかやってみたことがあったのでやってみました。足先の向きに気をつけてキックしてみるとあまり進まずボールが右側に行ってしまいました。足の甲で蹴るようにした方が良いと言われたので、足の甲が水に当たるようにしてみました。するとわりあいうまく進んだのですが、右の足首が攣りそうになってしまいました。この感じかなあと思いました。

続いて初級平泳ぎでした。ウォーミングアップの水中歩行で姿勢をキープしながら進むと泳ぐより疲れました。それから蹴伸びをして、ビート板キックを行いました。私は顔は水中に入れて行いました。次に休憩のときに練習した上向きキックを、お腹にビート板を乗せて行いました。さっき練習したばかりだったのでスムーズにできました。それから手の動きの説明が先週に引き続いてありました。手で進もうと思わないで呼吸するために手を使うぐらいに考えた方が良いと言われました。実際私は手がほとんど機能していないので、呼吸さえもできたりできなかったりです。最後に1本泳いで終わりました。身体を温めるためにジャグジーに入って、さらにお風呂に入って帰ってきました。

f:id:Appleminto:20200121184942j:image