Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

陸トレのちスイムレッスン

ヨガとボディパンプも参加

昨日はいつもの水曜日より早めにスポーツクラブに行ったので、スクワットとランジをした後、いつもは参加しないヨガに参加しました。ストレッチが多めなので楽でした。それからこれも久しぶりにボディパンプに参加しました。ウェイトは以前と同じにしましたが、問題なく出来ました。驚いたのは、腹筋のエクササイズが最後まで休まずに出来たことでした。30分のボディパンプなのでそれほど強度は高くないとは思いますが、余裕で出来たことに自分がびっくりしてしまいました。終わってトレッドミルでウォーキングをいつものように35分行いました。それからボディバランスに参加せずにプールに行きました。成人水泳のことを考えたら練習しないわけにはいきません。少しだけ水中歩行とキックを練習しました。レッスンは初級平泳ぎでした。歩いて股関節をストレッチし、蹴伸びをしました。次にビート板をお腹に乗せて手は上に伸ばしてキックをしました。手を上に伸ばしてキックすると身体はすごく上に持ち上がり、キックは煽り足っぽくなりましたが姿勢はそれでフラットなのだそうです。自分の姿勢が下がっているのを否応なしに意識せざるを得ませんでした。それからビート板を持って顔を上げてキックしました。キックの後足を持ち上げるようにと言われましたが、下がったままでした。お腹に力を入れないと足は上がらないようです。それから手の動きを歩きながら練習しました。そのときの説明でやっと自分の出来ないわけを理解しました。手を横に広げるときは肩甲骨を広げるけれど前で手を合わせて呼吸するときは肩甲骨を寄せて身体を持ち上げるのだそうです。ただ手を動かすだけでは身体は持ち上がらないのだそうです。私は肩甲骨の意識が全く出来ていませんでした。ただ形だけ気にしていたのです。脇を閉めるだの手を前で合わすだの言われても出来なかったのは、身体の根本的な使い方を意識できていなかったのでした。平泳ぎはお腹と肩甲骨の使い方をマスターしなければ始まらないのだなあと思ったのでした。続いて初級背泳ぎでした。後ろ向きで2回歩いて姿勢を意識しました。次に上向き蹴伸びをしてから背中の下にビート板を置いて手は上に伸ばしてキックしました。少しキックが水面に出てしまいましたがこれでフラットな姿勢なのだそうです。それから手を回しながら歩きました。最後にスイムでした。まだまだ身体の使い方に改善の余地がありそうです。長い一日でしたが、また一つ理解が深まりました。

IMG_1672