Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月2回目

昨日は成人水泳の日でした。雨が止んだのでいつものように自転車で駅まで行きました。最近電車はいつも空いています。クラブに着いてからレッスンが始まるまで少しだけウォーミングアップをしました。初級背泳ぎからでした。ビート板をお腹に乗せてキックをしました。いつものように足の親指が上になっているので注意がありました。なかなか直りません。プールの水が澄んでコーチのキックがよく見えたので今度はダウンキックをすごく意識して行いました。次に腿の上にビート板を乗せてのキックでは、キックが少し良くなっていると言われました。そう言われたのは初めてでした。今度は手を上に伸ばしてビート板を手の甲で支えながらキックしました。どうもビート板も手も下がって水中に入っているようでした。それでビート板を水面より上げて手の甲が水面に着くようにしてキックするようにと言われました。結構疲れました。続いて初級クロールでした。ビート板を持って顔を上げてキックしました。下半身が下がってしまい注意を受けました。直してくれたキックはほとんど自分のイメージでは足先が水面に出てしまっている感じでした。これで良いらしいです。次に顔を水中に入れてキックしました。先ほどよりは少しマシでしたが、まだ下半身が下がっているそうです。さらに今度はビート板を立てて肩の延長線上の水中に沈めてキックしました。顔も沈めてキックしていたら顔は出すようにと言われました。キックは進むのですが手が水底につくのではないかと思うほど水中深く入れました。前で泳いでいる人に言うとそんなことはないと言われてしまいました。次はなんと水中で腕立て伏せをしながらキックしました。難しかったです。とても面白いと言っている人もいましたが、私は出来たり出来なかったりで、余裕がありませんでした。

そして成人水泳でした。ウォーミングアップのスカーリングでは、手が左右に動いているだけなので8の字のようにするようにと言われました。さらにいつも注意されている手の先の脱力でした。泳法別ではまず気をつけキックからでした。足が下がっていることを注意されました。手を伸ばしてのキックでも下半身の上げ方を注意されました。そして2キック1ブレスでした。2回キックしてからおもむろに手を掻いていたので2回目は手を横に広げて次につなげるようにと注意がありました。また手を水面にキープすること、足は持ち上げることなどを又々注意されました。

しかし2キック1ブレスの方がまだマシでした。スイムになると抵抗が増えて、自分でも2キック1ブレスより遅いのではないかと思いました。頭の位置を注意され、固定すると下半身が下がったままでまたもやここでも抵抗が出来てしまいました。抵抗を減らすという平泳ぎのテーマは果てしなく難しいです。

Breaststroke