Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

振替でした!

昨日は8月の台風で休みになった成人水泳の振替でレッスンに行って来ました。初級クラスですがクロールを中心にみてもらえるので今回で2回目の参加です。ただし午前中の早い時間なので、早起きして行きました。朝の電車は混んでいました。スポーツクラブに着くとまだ開館前だったので入り口近くで少し待ちました。成人水泳はウォーミングアップの後、蹴伸びからでした。私は腰が反っているので、丸めるようにして、お腹に力を入れるようにと言われました。次の蹴伸びでのキックは太ももから蹴れているけれど、水中の低い位置でキックしているのでアップキックで元の位置に戻すようにと言われました。水面近くでキックすると抵抗が少なくなるそうです。ストロークの説明では、リカバリーで肩と肘の線が天井に向くようにと言われました。前腕はまっすぐでも曲げても好きな方で戻したら良いそうです。手の入水はもっと前に伸ばすように何回か注意がありました。それからローリングはもっとしていいのだそうです。しかし右片手クロールでは手が背中寄りに曲がっていたので注意がありました。これは今までも散々言われているのに油断すると悪い形になるのでした。キャッチして肘を立てて体の近くを掻くようにすると自然にまっすぐになるそうです。さらにその時反対の左手を少し外向きに向けると、抵抗になって右手がまっすぐになるそうです。左は特に注意はありませんでした。残りの時間で少しだけ背泳ぎの片手伸ばしキックをしました。私はまた足先が外を向いていることを注意されました。直すには、足先だけではなくて、膝から内旋する必要があると言われました。やっと直し方がわかりました。終わって次にはじめて水泳というレッスンに出てみました。普通のボビングや水底にお尻をつきながらゆっくりしたボビングをしたりしました。歩きながら片手に頭をつけて呼吸のタイミングの横を向く練習を真ん中までしました。残りはキックを入れながら頭を動かす練習もしました。

続いて初級平泳ぎでした。キックでは伸びるところをもっと長くするようにと言われました。私のキックは後ろに蹴るだけだったり、巻き込んだりしているので、巻き込んだ方がいいでしょうと言われました。その方がキックの進みが良いからです。

帰りはジリジリと太陽が照りつけ、なんとも言えない暑さでした。

f:id:Appleminto:20190909192419j:image