Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

通院の付き添いとボディバランス

蒸し暑い日でした。

昨日は午前中に母の整形外科の通院の付き添いでした。ホームに行くと母は結構厚手の長袖の服を着ていました。一日中エアコンをかけた部屋にいるので外の暑さがわからないようでした。私はすぐ薄手のTシャツに着替えるように言いました。そして帽子をかぶるように言って、ペットボトルのお茶も持って、歩行器を使って初めて外を歩いて病院に行きました。前回は雨だったのでホームの車椅子を借りて私が押して病院に行ったからです。ゆっくりゆっくり歩いて行きました。病院では予約していましたがしばらく待ちました。診察と注射をしてもらって帰ろうとした時、ドアの取っ手を握ったので危ないからやめるように、と注意されました。それで今度は壁に手をついたら「この壁はすべる。」と言って自分から歩こうとしないので、母に「痛くても歩かないと寝たきりになりますよ。」とお医者さんに言われました。おそらくお医者さんに言われたので自分でもしっかり自覚したと思います。私が言ったぐらいでは全くやる気(歩く気)がないからです。ホームに母を送り届けて、私は急いで昼食を食べてスポーツクラブに行きました。すでに汗びっしょりだったのですぐプールに行って自主練をしました。まだ何も運動をしていなかったので、45分ぐらい続けて行いました。それからシャワーを浴びてボディバランスの始まるまで少しだけトレッドミルでウォーキングをしました。すると冷えていた体が温まってきました。ボディバランスはいつものように進行しました。バランスのポーズで片足立ちで頭を下げて両手を後ろに伸ばした時、自分の立っている足の向きが少し曲がっているように思ったので直そうとすると足をついてしまいました。意識していなかったのですが少し曲がっているのかもしれません。少しずつ修正できるようになるといいなあと思いました。

f:id:Appleminto:20190821200247j:image