Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月2回目

昨日は成人水泳の日だったので朝から自転車で駅まで行きました。電車の窓から田んぼが見えるところがあります。先週はほとんど見られなかったのですが、昨日はすでに田植えが済んだところや、田んぼに水が張られているところがたくさんありました。私のイメージでは田植えといえば5月頃だと思っていました。

スポーツクラブにはいつも通り早めに行って、初級背泳ぎから参加しました。ビート板をお腹に乗せてのキックでは左足が水面に出ていたらしいです。それで2回目は意識して行いました。今度は太ももにビート板を乗せてキックを行いました。首に力が入っていると注意がありました。首までは意識できていませんでした。次に片手でビート板を持ってストリームラインをとって、ビート板を持った手にもう片方の手を軽く添えました。ビート板は水面より上に出して手の甲が軽く水に触れるぐらいでした。キックが小刻みすぎるのでゆったり大きくと注意がありました。

続いて初級クロールに参加しました。まずビート板を太腿に挟んでストリームラインで進みました。以前やった時は初めてで要領がわからなかったのですが、少しはマシになっていました。しかし手の先を下に向けるようにと言われました。どうもまっすぐ前を向いていたようです。次にビート板なしでストリームラインで進みました。息は吸って止めた状態で行いました。しばらく進んでからは手を深めに入れて頭も下げた方がより長く進むそうです。今度はこの姿勢でキックを入れていきました。キックは身体より後ろから蹴り込むと良いそうです。しかし私は膝が曲がっていると注意がありました。理想なキックは難しいです。

いよいよ成人水泳です。まずウォーミングアップで水中歩行の後スカーリングをしました。いつも立った状態で最初にコーチが手の動きを直してくれます。それを忘れないようにいつも私はゴーグルをつけるまでは手を動かし続けます。今回新たに前腕で水を掴む感じを自覚しました。毎週練習しているのに初めての経験でした。もしかしたら上手く出来るかもと思ったのですが、コーチに手の先を水中に向けるようにと言われました。なかなか上手くできないものです。

それから気をつけキックをしました。もう少し膝と膝の間を開けて良いと言われました。次にストリームラインでキックをしました。またもう少し膝と膝の距離を開けて良いと言われました。3キック1ブレスの練習では手が潜りすぎでした。手を搔いて呼吸するとき上半身を一度持ち上げるようにと注意がありました。そして手は身体の下で搔くようにと言われました。私はただ前に前に潜ってしまっているそうでした。コーチが言ったように身体を持ち上げると、なぜかみぞおちあたりが筋肉痛になってきました。いつもは全く使われていなかったようです。続けて2キック1ブレスを練習しました。コーチが手の動きをサポートしてくれましたが上手くできませんでした。私の平泳ぎは身体を持ち上げずに、ただ前に前に進んでいるそうです。それで余計に抵抗になっているらしいです。言われたようにすぐにはできないですが、理想のイメージをしっかり持って頑張りたいです。終わって1回だけ泳いで帰ってきました。

IMG_1623