Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

通院の付き添い

きゅうり事件

昨日は母の通院の付き添いのために朝から実家に行きました。タクシーの予約をしたものの混んでいて少し待って欲しいと言われたらしかったのですが、予定通り間に合ってよかったです。病院はいつものように整形外科では膝や肩に注射をしてもらい、内科でも診察してもらいました。私が薬局で薬を処方してもらって再び病院に戻りました。いつものようにタクシーを呼ぼうとしたのですが30分ぐらい待ってほしいと言われました。すると母は「そんなに待てないので歩いて帰る。」と言い出しました。疲れていると言いながら途中で休憩することもなく家に着きました。私は「なんだ!歩けるじゃないの。」と思ってしまいました。今までが嘘だったとは思わないですが、歩きたくなかったのかなあと思ってしまいました。それからスーパーに買い物に行って帰ると、母は何か食べていました。今年になってからは私が帰るまで待つことができなくなってしまいました。だんだん他の人のことを考える余裕がなくなっていました。全てがおかしくなったわけではないのですが、以前と比べるとかなりおかしくなってきてしまいました。本人はいろいろ言い訳をするのですが…。今回びっくりしたのは、生協で注文したきゅうりとバナナがないというので冷蔵庫を見てみるとなんと冷凍室に入っていました。以前もトマトが冷凍室に入っていたことがありました。トマトならまだ食べられるかもと思いますが、きゅうりはとても無理でした。すぐ捨てたかったのに私に「食べて見ろ。」と言われ、解凍したのを少しだけかじってみると、きゅうりの漬物の味無しという感じでした。もう何を考えているのか、全く考えていないのか、困ったものです。

f:id:Appleminto:20190422201036j:image