Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

3月3回目

昨日は明け方雨が降ったので出かけるときはすごく寒かったです。電車は混んでいました。スポーツクラブには早めに着いたのでプールでウォーミングアップをしました。水中歩行や蹴伸びの後、姿勢を意識してキックの練習もしました。レッスンは代行でした。しかし以前にも教えてくれたコーチでした。ウォーミングアップの後、蹴伸びをしました。背中が反っていたので注意がありました。もともと反ってしまうのでかなり意識しないと注意されてしまいます。次にイルカ飛びを行いました。出来るだけ斜め前に進むようにと注意がありました。それから泳法別に行いました。私は今回もやっぱり背泳ぎをみてもらいました。ビート板を抱えて気をつけキックを行いました。腰を持ち上げてV字にならないように気をつけました。しかしダウンキックで膝が曲がっていると言われました。それで膝を曲げないように慎重にキックしました。2回目はOKをもらいました。次にビート板なしでストリームラインでキックしました。「やはりビート板を持った時より下半身が下がり気味です。」と言われました。膝を曲げないことと、お尻を持ち上げることに気をつけてもう一回キックを練習しました。それから5秒間片手を伸ばしてゆっくり背泳ぎを泳ぎました。両手を交代するのは同時で手が内側に入らないように注意がありました。しかし泳ぐと特に左が内側に入っていました。今度は3秒で手を交代しました。手を交代するときに腰が下がるそうです。それをなくすためにキックを強くするようにと言われました。「まだ手が内側に入り気味です。」と言われました。自分の直すべきところをはっきり自覚しました。終わるといつもの背泳ぎよりキックをしっかり打ったなあと思いました。キックをしっかり打つことにより腰も下がりにくくなるので気をつけたいと思いました。今までバタ足より背泳ぎキックの方が遅いなあと思っていましたが、膝折れキックが原因だったことがわかりました。気をつけているつもりでも出来ないところだらけでいやになってしまいます。それでも背泳ぎは好きな泳ぎです。

_0114