Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

左足の歪みを知る

スイムレッスンで

昨日は朝早く先週に行った病院併設のスポーツクラブに行きました。予約をしていたのでそれまでプールで自主練をしました。先週はコースを独占できたのですが今回は1コース2人ずつで泳ぎました。

レッスンではまず蹴伸びとバタ足をすると「自分でキックしないでまず浮くだけにしてください。」と言われました。それでコーチが足を持ってくれて前後に動かしてくれました。「左足が外側に向いているので普通にキックすると反れてしまいます。」と言われました。実は自分でも以前からずっと左の股関節がまっすぐではなくて外に曲がっていると気がついていました。今までどのコーチに言っても身体の歪みに関しては触れない決まりになっているのか、アドバイスをしてもらえませんでした。しかし今回バタ足を始めてすぐに止められてしまったのです。両方の膝が同じようにまっすぐになっていないらしいのです。これは私の長年の仕事で歪んだと思われるのでまさに職業病だと思います。直すには左の中臀筋を鍛えることと、外転筋をもっと鍛えて内転筋と同じぐらいの筋力をつける方が良いそうです。私は内転筋は結構強いのです。自分でもびっくりしたのですがバタ足が上手くできていなかったのです。さらにダウンキックが弱すぎるとも言われました。クロールを泳ぐとプッシュで手を早く抜き上げているのでもっと後ろまで掻く方が良いと言われました。次の背泳ぎでもキックで膝が出ないように注意がありました。ストロークは入水してから曲げずに空中で既に手が曲がっていると指摘されました。背泳ぎもまだまだいろいろ直すところがありました。平泳ぎの「ストロークが上手く出来ないのですが。」と泳ぐ前に言いました。するとその前に首を持ち上げずに、手で身体を持ち上げて呼吸するようにと言われました。さらにストロークでは、手を広げ過ぎると腕が余計に疲れるので腕を外旋するようにと言われました。それで頭は下を向いたままで泳ぎました。バタフライはキックとタイミングは特に注意はありませんでした。4種目全てでワンポイントレッスンしてもらえました。良かったです。次回は歪みを直すための筋トレを詳しく教えてもらうつもりです。

終わって今度はいつものスポーツクラブに行きました。筋トレをしようと思って行ったのに、またまたプールに行ってスイムレッスンに出てしまいました。この時間帯も今月で今のコーチがいなくなるからでした。一生懸命教えてくれるのであまり泳がないレッスンなのですが出来るだけ参加しています。

クロールでは最初25m泳いでからプルブイを挟んで蹴伸びをしました。普通の蹴伸びより格段に伸びます。そしてビート板キックをしました。次に歩きながらストロークの練習をしてクロールを泳ぎました。それからプルブイを挟んでクロールを2本泳ぎ最後に普通のスイムを1本泳ぎました。休憩の後初級平泳ぎでした。最初25mを平泳ぎで泳いでから蹴伸びの練習をしました。そしてボビングで歩きました。それからビート板を持ってキックをし、次に上向きでビート板を抱えてキックをしました。そして気をつけキックをしました。「いろいろなキックでスピードが変わる場合、まだキックの角度や蹴り方に改善の余地があります。」と言われました。さらに「どの形でキックしても同じになるはずです。」と言われました。それで私のキックももっと進化させたいと思いました。今度は手の動きを歩きながら12.5m、残りは手だけで泳ぎました。それからスイムを2本行いました。私は伸びを意識して泳ぎました。まだストロークは出来上がっていないですが呼吸の姿勢とストリームラインに気をつけて泳ぎました。やっぱり待ち時間が長いと寒いです。レッスンが終わってすぐお風呂に直行しましたが、寒いのでサウナに入り直しました。

f:id:Appleminto:20190312200341j:image