Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月2回目

昨日は成人水泳の日でした。朝は放射冷却からか冷えましたが自転車で駅まで行きました。電車は立っている人も大勢いて混んでいました。少し前に着いたので水中歩行をしたりウォーミングアップで泳いだりしました。

レッスンはウォーミングアップの後、ずっと背泳ぎばかりだったのですが今回初めてバタフライをみてもらうことにしました。はじめにフロントスカーリングをしました。私は掻くのが遅かったのでもう少しはやく手を動かすようにと言われました。次に手を前から段々後ろに掻く練習をしました。両手を広げすぎているのでもっと身体の下を掻くようにと注意がありました。次にフィストスイムを歩きながら行いました。ここでも手を広げすぎだったので注意がありました。それからバタ足で手はグーでバタフライを泳ぎました。大きく畝らないバタフライの練習のためでした。キックは身体をフラットにするためなのだそうです。手の動きはYの字に掻くようにと言われました。そうすると楽に手が回せるし、とても楽に泳げました。今までとても無駄な力を使っていたのだなあと思いました。2本行いました。それから普通のバタフライを2本泳ぎました。今回はそれほど疲れずに泳ぐことができました。後半はターンの練習でした。私は背泳ぎのターンを練習したいと最初に申告しておきました。まず壁に手をついて横向きで壁を蹴ってから下向きで進む練習をしました。これはうまく出来ず、体がすぐ下を向いて伸びもないヘンテコなターンでした。3回ぐらい練習して、次は背泳ぎのタッチターンでした。左手でタッチするのも練習しましたが、右手を壁につけるのしか出来ませんでした。左手と足が離れてしまい壁を蹴れませんでした。しかし実際どちらの手が壁にとどくのかその時になってみないとわからないので、どちらの手が壁についても出来るようになっていないといけないようです。それから5mラインから手の掻き数を合わせる練習や、真ん中から泳ぎだしてターンしてみました。そして真ん中から泳ぎだしてターンして25m泳いでさらにターンする練習を何回もやりました。私は一回ターンしたら止まってしまって泳いでいなくて注意がありました。ターンの手のタイミングが合わないのでバタ足で合わせてしまうのでスピードが落ちてしまいます。泳ぐスピードを緩めずに手で壁を強く押すようにと言われました。個人メドレーの背泳ぎから平泳ぎのバケットターンの説明をしてくれましたが、クイックターンができない私としてはこれも出来ない状態です。「ターン練習は回数です。」と言われました。苦手で避けてばかりしてきましたが、もう練習するしかないです。

Matt Grevers