Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎと中級平泳ぎ

代行でした!

昨日は秋晴れの一日でした。私は午後からスポーツクラブに行くと今回は代行レッスンでした。以前にも平泳ぎのレッスンをしてくれたコーチでした。

1コマ目は好きな泳ぎを2本泳いだ後、蹴伸びをして手を横に広げてから真ん中に水を集めて後ろに押して立つ練習をしました。壁を蹴って練習したら、そこからはイルカ飛びで潜って一掻きを練習しました。壁を蹴ると進みますが、イルカ飛びで潜ってもすぐ身体が浮上してしまいました。2本練習しました。次に一掻きの動作を2本練習しました。やっぱり壁を蹴る時は伸びますが、イルカ飛びからではすぐ浮上してしまいました。そして一掻き一蹴りを練習しました。いつもより伸びたように思いましたが、コーチよりそれぞれの動きをゆっくり行うようにと注意がありました。またスピードが落ち始めてから次の動作に移るようにと言われました。ゆっくり行うと真ん中ぐらいまで行けるようになると言われました。さらに息を止めていると浮上してしまうので息を吐くようにするともっと伸びますと言われました。それで今度はいつもは息を止めていたので、吐きながら一掻き一蹴りを行うと本当にほぼ真ん中まで進みました。私としては初めてのことでした。最後に2本スタートから気をつけて平泳ぎを泳ぎました。

休憩の後の2コマ目はまずキックの練習でした。コースロープにつかまってキックをしてコーチにチェックしてもらいました。私はやっぱりひきつけた後の足をもっと広げてから巻き込むようにと言われました。それから2キック1ブレスの練習をしました。キック練習の要領を思い出しながら2本行いました。次にビート板を持ってキックの後3秒ぐらい伸びながら進みました。最初は12回、2回目は13回、最後は11回で進むことができました。何が違うか自分なりに考えてみると3回目ははじめより身体がフラットになっていたように思いました。

そして手の練習をしました。手を横に広げてから肘から下の前腕を1本の手とみなして水を捉えるようにと言われました。手を意識しながら泳ぎました。手を意識して泳ぐだけで腕がだるくなってきました。2本練習しました。一生懸命泳ぐと結構疲れるものです。

Liv