Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎと中級平泳ぎ

代行でした!

昨日は朝から小雨が降ったり止んだりのお天気でした。ちょうど雨が止んでいたので、私は昼食後すぐ自転車でスポーツクラブに行きました。

まずジムで筋トレをしました。それからプールに行くとレッスンまでに1時間ぐらいありました。どのコースも人がいましたが、とりあえず2人泳いでいたコースでキック、プル、蹴伸びなどをして少しだけ泳ぎました。それからコースを移動して知り合いに教えてもらった手の位置と膝の位置を思い出しながらターンの練習をしました。すると教えてくれた人が来たのでもう一度見てもらって今度は頭の位置を直しました。するとこの前よりも伸びるように思いました。まだまだですが以前よりはかなりマシになってきたように思います。

レッスンは代行でした。初級平泳ぎでは最初にいるか飛びをして手で水を後ろに押して立つ動きを繰り返しました。それから一掻きの動きを2〜3回繰り返しては立ちながら進みました。1回目は2回繰り返すと前に進めなくなりました。すると手を前に戻すときに身体の下から手のひらを上に向けて抵抗を減らすようにすると良いと言われました。2回目は一掻きの動きを3回してもなんとか浮いていられるようになりました。それから一掻き一蹴りの練習をしました。蹴伸びから一掻き一蹴りまでの動きを何回か順番に練習しました。そして1人ずつみてくれました。私は手を前に戻す動きに気をつけて行うと今までよりも進むようになりました。これだけでもレッスンに出て良かったと思いました。

今度はキックの練習でした。コースロープを持ってキックをして、1人ずつみてくれました。私はキックは良いと言ってもらえたのですが、最後に親指を揃えるようにということと、反り腰になっているので気をつけるようにと言われました。

練習を踏まえて平泳ぎを泳ぎました。

休憩の後中級平泳ぎでした。キックの練習では、気をつけ姿勢で手で足をタッチしながら進みました。キックで足が水面から出ないように、頭を水中に入れて見ながら行いました。

それからビート板を持ってキックを4本練習しました。伸びを十分取るようにと言われました。次に2キック1ブレスを2本行いました。

そして手の動きの練習でした。親指を下にして手をゆっくり横に広げたら、一気に脇を締めて手を身体の前で合わせて前に伸ばします。この動きをドルフィンキックを入れながら進みました。するとコーチが手を横に広げて身体の中心で合わせて、一気に前に伸ばす動きが遅い人がいますと言われました。この動きがゆっくりだと前に進めないのだそうです。横に広げた手を一気にハートを描くような動きで前に伸ばすことによって前に伸びることができるのだそうです。それを踏まえてもう一本泳いだのですが、頭で理解できたことと、身体が動くことは連動していなくてなかなか上手くは出来ませんでした。しかしどこが良くないのかということが、頭で理解できたので後は身体ができるようになるまで練習するだけです。

最後にスタートの一掻き一蹴りを入れて平泳ぎを練習しました。いつもと違うレッスンだったけれど自分の直すべきところが何か所もわかって良かったです。

帰りは雨になると嫌なので降る前に急いで帰って来ました。

_DSC9386