Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級背泳ぎと中級背泳ぎ

少し楽でした!

昨日は午後からスポーツクラブに行ってすぐプールに直行しました。ほぼ1時間ぐらいあったのでまず自主練をしました。端っこのコースは止まりながら泳ぐ人が多いのでそれを利用して私は待つ間 にターン練習もしました。片手で横向き、両手で壁タッチするのを練習して、知り合いに見てもらってから少しなおすとちょっとマシになってきました。以前に教えてもらった人にも見てもらうとだいぶ良くなったと言ってもらえました。しかしまだ自分では納得いきません。もう少し練習しようと思います。

レッスンでは好きな泳ぎを2本泳いでからキックの練習をしました。私はコーチに腰の上あたりを上に上げられました。やっぱり下がっているようでした。油断すると下がってしまうので毎回注意しないといけないなあと思いました。2本練習してから片手背泳ぎの練習をしました。反対の手はまっすぐ伸ばして練習しました。いつもは体側につけて練習していました。反対の手を伸ばした方が難しいらしいです。伸ばした手は腕が耳につくぐらいが良いそうです。しかしここで肘が曲がったり、内側に入るようなら少し外向きの方が良いそうです。また手のひらは上を向けると良いそうです。それを踏まえてもう一回右片手背泳ぎを泳ぎました。

今回は手の動きの詳しい説明がありました。まず水の上の動きは親指から出て、頭の上で腕の向きを変えて小指から入水します。水の中の動きは肘も手首も同時に動かして水の中でS字を描くように動かし、プッシュは下に押すのではなくて手のひらを後ろに押すようにするそうです。説明では理解したのですが細かくは試していないので今度ゆっくり練習したいと思います。

休憩の後は好きな泳ぎを1本、クロールで3回掻いて、上を向いて背泳ぎで3回掻いてを繰り返して泳ぎました。

次にダブルアームで泳ぎました。それからキャッチアップ背泳ぎを練習しました。伸びている時間が長いのは良くないそうです。それで2回目はスピードを上げて行いました。呼吸も手をあげるときに吸ってプッシュで吐きます。吐くときは口を閉じていますが、思いっきり吐くときはやっぱりコーチが言った通り頰を膨らますぐらいの方がやりやすいなあと思いました。

それから背泳ぎを泳ぎました。プッシュの後は伸びても良いけれど、手と足を伸ばしたまま動かないのは良くないのだそうです。リズミカルに手を掻かないといけないそうです。なかなか難しいです。残りで水中スタートの練習をしました。壁の出来るだけ下の方に足をつけて蹴るようにと言われました。バサロキックは5回ぐらい入れて浮上する場合、自分の水中の蹴伸びの位置によって加減をするようにと言われました。すごく難しいものだなあと思いました。

終わって希望者のスイム撮影が行われました。私はもう1回撮ってほしいぐらいでしたが1人1回なので、ちょっとだけ見てすぐ帰ってきました。

_DSC2878