Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの水曜日

今月はじめて

昨日は、9月になってはじめてのスポーツクラブでした。旅行から帰ったら、今度は台風が来てクラブは開いていたのですが私は休みました。

いつものようにまずジムで筋トレをしました。それからプールで少しだけ自主練をしてレッスンを待ちました。

レッスンでは最初はいつものように好きな泳ぎを2本泳ぎました。それからフィンをつけてドルフィンキックを2本行いました。私はいつものように水中で無呼吸で行いました。自分では足だけのキックにならないようにみぞおちを意識して行いました。その方が進みが良いように思いました。次にバサロキックを2本行いました。私は水中でスタートしてもすぐ浮上するので今回は最初から水面で行いました。膝が水面から出ないようにと注意がありました。それで意識しすぎてキックが弱くなり、足が下がってしまいました。それでコーチが体幹をもっと動かすようにと言われました。それで1本目よりみぞおちから強くキックをすると、コーチの見本みたいに水面のキックなのに、うねりで顔に水をかぶったり水面に出たりしました。水中でのバサロキックで浮上しないためにはアップキックを強くする必要があるそうです。

次はクロールの手を3回掻いて、3回目にうねりで潜って、4回目はバタフライの手で戻りました。キックは全てドルフィンキックでした。1回目は要領がわからなくてうまくできませんでした。4回目のキックを大きくするようにと言われたので意識して2回目を行ってみるとなんとなくできたように思いました。

フィン最後はドルフィンキックで水中で回りながら、最低2回は回るようにと言われました。特にバサロキックの時は息を十分吐くようにと注意がありました。1回目はまず2回まわってから呼吸をしてまた回りました。どうしても身体が上向きになってからは急いでまわってしまいます。だんだんストリームラインが崩れて来ているので姿勢に気をつけるようにと注意がありました。2回目は上を向いた時息を強く吐くことに気をつけて行いました。

フィンを外していつもの腰掛け姿勢でスカーリングを3分間行いました。今回は残り30秒は手を速く動かすようにと言われました。とても腕がだるくなっている頃なので、結構辛かったです。

そして25mを顔を上げての犬掻き、12.5mを下に向いて腕を下にだらっと垂らしてから掻く練習、残りをクロールで泳ぎました。はじめての練習だったのですが顔を水中に入れているのでなんとなく楽に感じました。もしかしてこの姿勢で顔を上げれば犬掻きになるのだろうか?と思いました。

休憩の後、好きな泳ぎを1本、もう1本は、前の時間にフィンをつけてドルフィンキックでクロールの手を3回掻いて3回目に潜って4回目にバタフライで泳いだことをフィンなしで泳ぎました。スムーズに進んだのでこれで良いのだろうと思いました。

次に右片手バタフライ2回、左片手バタフライ2回、両手2回を繰り返して泳ぎました。それから両手2回、左片手バタフライ1回の繰り返しで泳ぎました。なぜか慌ただしい感じでした。今度は両手2回、左片手バタフライ1回を呼吸を入れずに泳ぎました。呼吸を入れずに泳ぐと姿勢が崩れないのでスムーズに進むように思いました。片手バタフライの時に呼吸を入れても良かったのですが、私はノーブレスで泳ぎました。

それから水中スタートしてドルフィンキックを5回入れて5回目に手のプッシュで浮き上がる練習をしました。私はいつも6回〜8回ぐらいキックを入れているので5回目で浮き上がろうとしてもまだ水中で浮上できませんでした。それで2回目は、いつもは水中深くからスタートしていたのですが、壁の中央ぐらいからスタートしてみました。それなら5回ドルフィンキックを入れて浮上出来ました。これで良いのかなあ…。キックは速く細かくするのとゆっくり大きくするのと違うのかなあとちょっと考えてしまいました。水中動作は15m以内でないといけないそうですが、それなら大きなキックの方が良いのかなあ?とわからなくなってしまいました。

最後にバタフライのターンを練習しました。私は1回目も2回目も上手くできず、伸びることもできませんでした。3回目でやっとまともに壁を蹴れてストリームラインが取れました。コーチにはもっと壁を強く蹴るようにと言われました。毎回できるようにならないといけないなあと思いました。

久々に泳いだのですが、レッスンの後練習もせずにすぐ帰ってきました。

f:id:Appleminto:20180905203504j:image