Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土用の丑の日も平泳ぎ

元気になるはずです!

昨日は土用の丑の日でした。私は朝にうなぎの蒲焼とシジミを買ってきました。そしてお昼からスポーツクラブに行き、ジムで筋トレをしました。ここのスポーツクラブはマシンの種類が多いので今までより時間がかかります。終わってレッスンには少し早かったのでプールに行って少しだけ自主練をしました。水はいつもよりぬるくなっていました。プールのコースが少ないのでずっと泳ぐ分にはいいのですが、スカーリングを練習すると他の人に迷惑をかけることがあるのであまりできませんでした。

初級平泳ぎのレッスンではまずいつものように好きな泳ぎを2本泳ぎました。次にビート板を持ってキックを2本練習しました。それから今回はいつもより参加者が少なかったのでビート板キックをコーチが1人ずつ見てくれました。私は足の引きつけをもっとゆっくりするようにと言われました。引きつけた後は素早くと言われました。アドバイスを踏まえてもう一度キックを行いました。次はいつものように腰掛け状態でのスカーリングでした。40秒間を2セットでした。私はちょっと前後に身体が動いてしまいました。なんか波に身体がとられたような感じがしました。

次に私の苦手な犬掻きを25mを2本練習しました。コーチの見本は足をクロスして動かしていませんでした。私たちも頭は上げて、さらに出来る人は足を動かさずにクロスするようにと言われました。しかし今の私は到底無理でした。身体がどんどん下がってきて頭も水中に落ちてしまいました。私は手が横に広がっているので前に伸ばすようにと言われました。さらに肘を立てるようにとの注意もありました。2本目もなかなかうまくできませんでした。ここで初級平泳ぎが終わりました。

中級平泳ぎでは最初好きな泳ぎを1本、次に片手クロールで反対の手は体側において12.5mで左右交代して泳ぎました。片手を伸ばすのではなくて体側につけて泳ぐと身体がブレそうになりました。クロールも背泳ぎも片手スイムの時にはもう片方の手は体側につけて練習したほうがいいと言われました。

次に2キック1ブレスで2本、平泳ぎのキック1回ドルフィンキック1回で1呼吸を2本練習しました。平泳ぎのキック、ドルフィンキックで呼吸を入れるドリルは最初タイミングがわかりにくかったのですが、1回練習した後もう一度詳しく説明してもらえたので2回目の方が上手く出来ました。

それから普通にスイムでした。出来るだけ少ない回数で泳げるようにと言われたので数えながら泳ぎました。9回でした。割と伸びて泳げたと思います。

最後は一掻き一蹴りの練習でした。まず蹴伸びで何処まで伸びれるか練習しました。進まなくなっても少しでも動くなら動かなくなるまで立たないようにと言われました。私はこの伸びが少ないのです。男性がよく伸びるのは壁を蹴る力が強いこともあるそうです。ということは私は壁を力を入れて蹴れていないことになります。又ストリームラインの手が緩んでいることもあるようでした。手はしっかりストリームラインをキープするようにと言われました。

次に一掻き一蹴りをみてもらいました。最初コーチの説明と見本では頭を全く動かしていませんでした。これも出来ていないところのようでした。私は壁を蹴る、頭を固定するということに注意してスタートしました。コーチからは私のドルフィンキックは一掻きを掻き切る時に入れたほうがいいと言われました。今までは蹴伸びしてすぐドルフィンキックを入れていたので2回目に注意されたように練習してみると今までの癖が出て上手く出来ませんでした。終わって2本だけ平泳ぎを泳いで帰ってきました。帰って急いで行事食の準備をしました。うなぎは買ってきた蒲焼についているタレは水道水できれいに流してから酒を入れて蒸しました。タレも自分で作りました。こうすると生臭みも独特の匂いもなくスッキリ食べることができました。

f:id:Appleminto:20180720192122j:image

土用の丑の日は、うなぎの蒲焼、シジミのみそ汁、きゅうりとわかめの酢の物でした。