Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎと中級平泳ぎ

暑い中出かける

昨日は猛暑日になるという予報で、朝からうだるような暑さでした。私は何処にも出かけたくない気分でした。しかしせっかくなので午後にスポーツクラブに行きました。泳ぎたかったからです。プールではすぐレッスンが始まりました。初級平泳ぎでは最初に好きな泳ぎを2本泳ぎました。次にビート板の前をしっかり握ってまずバタ足をしました。それからヘッドアップで平泳ぎのキックもしました。次に片手をビート板に乗せて平泳ぎのキックを行いました。左右一本ずつ、身体がブレないように注意しながらキックしました。それからビート板なしで上向きで気をつけ姿勢で平泳ぎのキックをしました。膝が出ないようにと注意がありました。私はどうして上向きでは膝が出ているのではないかと思いました。というのはコーチに膝を閉じすぎなのでもうすこし広げても良いと先週に続いてそう言われたからでした。もう一本は上向きキックでかかとを手でタッチしながら進みました。そして今度は2キック1ブレスの練習でした。苦手な人が多いのですが、私はキックで進むところが大きいので、2キックや3キック1ブレスの方が普通のスイムより楽です。2本行いました。

それから今回もスカーリングでした。腰掛け姿勢で止まってするスカーリングを30秒間、今回は3セット行いました。できるようにはなっているのですが、上腕と肩甲骨周辺がだるくなりました。次に犬掻きを12.5m残りをクロールでを2本泳ぎました。肘は固定して前腕だけを動かすようにと言われました。2本練習しましたが、2本目は手を早く動かすようにと言われました。私はどうしても一回立ってしまいました。次に上向きで頭の方に進むスカーリングでした。できる人は頭をあげてと言われたのですが私は頭が上がらず水に寝そべったままで進みました。これなら出来ました。最後のスカーリングは腰掛け姿勢で足の方に進むスカーリングでした。腹筋の弱い私は腰掛け姿勢からできていなくて、コーチが教えてくれたのですが、止まったままで進みませんでした。

休憩の後中級平泳ぎでした。好きな泳ぎを1本、もう一本はヘッドアップ平泳ぎでした。私は体がだんだん沈んでいきました。それからスイムでした。一掻き一蹴りを入れて泳ぎました。呼吸のタイミングは先週も注意されたのですが、急がずに身体の前で両手を合わせるときに呼吸をするようにと注意がありました。私は両手をまっすぐもっと前に伸ばすようにと言われました。2本泳いだ後、今度は身体が持ち上がるように泳ぎますと言われました。上手な人が泳いでいるのを見ると上半身が持ち上がっているけれど私は水面近くで身体がべたっとなっているのでした。腕の使い方が上手く出来ていないからだろうと思います。どうするのかというとコーチが泳いでいるのは、前腕で水を集めたら脇を締めて上腕ですくうようにして前に手を差し出していました。上腕で水をすくうときに身体が持ち上がっていました。私もそのイメージを持って泳いでみました。今までより少し体が持ち上がった感じがしました。同時に前腕と上腕、さらに背中まで使った感じでした。これがいつも出来ていないのだなあとわかりました。最後はスタートの練習をしました。まず蹴伸びでは腕を耳の後ろでピーんと伸ばす、足の指先まで力を入れて伸ばすようにと言われました。私はイマイチ伸びが足りないなあと思ったら、また膝を曲げて壁を蹴ることを忘れていました。2回目は注意して蹴伸びをしました。次は一掻きまでを練習しました。一掻きは手を広げるのではなく、両手でキャッチしたら体の中心に両手を持ってきて体側で後ろに押します。それを練習したら今度は一蹴りも入れて練習しました。ドルフィンキックをを入れられる人は入れるようにと言ったので入れて行いました。これは大丈夫でした。自分ではずっと平泳ぎのストロークが苦手だと思っているので、少しでも改善されて手でも推進力が出るようになりたいと思っています。

Breeja Larson