Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

最後のレッスン

昨日は雨だったのでバスでスポーツクラブに行きました。まずジムで筋トレをしてからボディパンプのレッスンに参加し、終わってすぐプールに行きました。成人水泳のコーチが来月から転勤になったので今回が最後でした。あまりにも急だったのでびっくりしました。

レッスンは今月はローリングの練習でした。クロールを一通りしてから、キャッチアップ片手背泳ぎを練習しました。まずお尻とお腹が下がっていることを注意されました。次に手は少し背伸びするぐらい遠くに入水するように、ローリングはもっとするようにとも言われました。今回はフォームチェックもいつもより多くしてくれました。私は手に気をつけるとキックがおろそかになってしまったようで、キックをもっとしっかり打つようにと注意がありました。自分でもストローク数を数えていたのですが、しっかりチェックされていました。最後にクロールを泳ぐ前に、頭が下がりすぎる癖に注意するようにと言われました。さらに背泳ぎよりストローク数が少なくなるようにと注意がありました。ストローク数は減ったのですが、私は泳いでいるうちに疲れてくるとだんだんストロークの長さが短くなっているらしいです。そして肘がだんだん下がってきて手前に入水してしまっているそうです。肘を高く保つようにと言われました。成人水泳を始めて9ヶ月になりました。クロールを一から教えてもらい、今は背泳ぎを一から練習している途中でした。私は普通に泳いでいてもこれ以上上手にならないと自分でも思っていたので、迷わず参加しました。他に同じコーチの中級バタフライや中級クロールのレッスンにも出るようにしていました。私が特に良かったと思うのは説明をしたらまず泳いで見せてくれるところです。説明だけ聴いてできる人はいいですが、元々スポーツが苦手な上に、もうあまり上達しない年齢から始めたので、なかなか言われたようには出来ないのです。しかし今よりは上達したいという気持ちはじゅうぶんあります。レッスンでは、1つのドリルをしたら一言、1回泳いだら一言というように毎回一人ずつアドバイスしてくれます。これはすごく大変だと思うのですが、すごくありがたいのです。泳いだらすぐアドバイスしてもらえるので常に気をつけることができるからです。

まだまだ教えてもらいたかったのですごく残念です。子供と違って教えてもなかなか上達しないので、大変だったと思いますが、私はすごく感謝しています。有難うございました。

IMG_2202