Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

泳ぐだけで

昨日は、朝に用を済ませてからスポーツクラブに行きました。着いたらバタフライのレッスンの30分前ぐらいでした。それで少しだけキックの練習をしてレッスンを待ちました。

レッスンはウォーミングアップの後、ストロークの水の上の動きを歩きながら練習しました。そして泳ぐ時にバシャっと入水の音を立てないようにと言われました。それですごく慎重に手を入水しました。今度はバタフライのキックでクロールを泳ぎました。2ビートのクロールの感じでした。それから片手バタフライを練習しました。水中でも手をできるだけ体側で掻くように心がけました。ノーブレスで1本泳いでからスイムを3本泳ぎました。

次はクロールでした。ウォーミングアップの後、水中で気をつけのバタ足をしました。足は大きく動かしました。ドルフィンキックみたいに長い距離を続けてはできませんでした。何回も立ちながら練習しました。次に上向きでもゆっくりした大きいキックを練習しました。それから細かい速いキックをしました。この方が断然進みが良くなります。次に片手を伸ばしてから4回手を回して1呼吸で手を前後にしばらく伸ばしてを連続しておこないました。左右2回ずつ練習しました。できたらキックは6ビートで行うようにと言われました。それからスイムでした。泳ぎに緩急を付ける方法として呼吸の後の手の切り替えの時、一気に力を入れると良いと言われました。これを私がやってみると進みがすごく良くなったように思いました。このやり方は私に合っていると思いました。毎回毎回ストロークを段々強くする方法は段々手が疲れてしまうのでした。終わったらやっぱり腕も足も疲れました。スタジオのプログラムにも参加しようと思って準備して行ったのですが、結局やらずに帰ってきました。

Big Al Meet