Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

泳ぐだけで…

昨日は朝一でスーパーに買い物に行ってから急いでヨガに間に合うように行こうと思ったのですが、どうも間に合いそうもありませんでした。それで前日録画しておいた日本水泳選手権の一部を観てからスポーツクラブに行きました。プールではほんの少しだけウォーミングアップを兼ねて泳ぎました。レッスンはウォーミングアップの後、ダイブを12.5m、水中ドルフィンキックを12.5mを2本行いました。ダイブは出来るだけ前方に入水するようにと注意がありました。次にリカバリーの腕の動作ができるだけフラットに泳げるように、立ったままで練習しました。それから片手バタフライをノーブレスで左右練習しました。できるだけ前に伸びて大きく泳ぐようにと言われました。そして呼吸を入れて片手バタフライを2本行いました。いよいよスイムです。今回も3本泳ぎました。自分では手の動きや体幹を意識しましたが、すぐには理想の形にはなりませんでした。

終わってクロールのレッスンでした。いつものウォーミングアップの後、成人水泳で練習した腰掛けキックを行いました。泡が前方に出るようなキックはやはりすぐには出来ませんでした。それに足の甲がすごく疲れました。それからビート板を持って顔を水中に入れてキックを行いました。そのあと上向きでもビート板を手で持ってキックの練習をしました。そしていつものキック&スイムを2回練習しました。グライドキックの後のクロールでキックが弱くなっている人が多いと言われました。キックの勢いでクロールを泳ぐといいそうです。たしかにキックの勢いのままでクロールを泳ぐとそれだけでも速く進むように思いました。最後に普通にクロールを泳いで終わりました。水曜日よりかなり気温が下がったので終わると寒くなってきました。私はジャグジーで少し温まって、お風呂でもちょっとだけサウナで温まって帰ってきました。もう少し泳ぎたかったのですが、前日のボディパンプで昨夜から背中もお尻も筋肉痛だったので無理はせずに帰ってきました。

Butterfly swimming technique