Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

真面目に

昨日は朝からスポーツクラブに行くと、ヨガにも間に合う時間に着いたのですが、水着の準備しかしていませんでした。それですぐプールに行きました。レッスンまでに1時間以上も時間がありました。プールは空いていたのでたっぷり45分は自主練をしました。先週ぐらいから自分でもすごく真面目に練習しているなあと思います。時間があり、身体も大丈夫ならせっかくなら練習した方が良いと思ったからです。事情によってはやりたくても出来ない時があるからです。

レッスンはウォーミングアップの後、水中ドルフィンキックをしました。それから片手バタフライを練習しました。第1キックのダウンキックとアップキックの幅を同じぐらいにするようにと注意がありました。第2キックは水面近くから蹴り込む感じでいいそうです。第1キックの時は手はできるだけ前に入水し、キックは出来るだけ斜め後ろに蹴るつもりでと言われました。今回はスタート練習も行いました。水中スタートの後ドルフィンキックを入れてから浮上します。キックは小さく速くが基本らしいですが、先ずはゆっくりでも良いのでスピードを殺さない程度の回数入れるようにと言われました。私はいつも多くて6回は入れます。次からスイムでした。いつもはレッスンが終わるとすごく疲れるのに今回はそれほど疲れませんでした。次のクロールはウォーミングアップの後、バタフライの手の動きを水中でしながら軽くキックを入れました。スカーリングみたいでした。それからサブマリンのドリルをしました。片手を後ろまで掻いたら身体をローリングして伸びてから手を交代しました。私はローリングがうまく出来なくて呼吸を入れられなかったので何回か立ちながら行いました。1回するとコーチが「みなさん形はわかっているようですが何かおかしいですね。」と言うのです。もう一回同じように練習するとプッシュの手が体側で止まらずに背中まで曲がっているそうです。私が水曜日の初級クロールで注意されたのと同じような姿勢だったようです。それで今度は気をつけてサブマリンの練習をもう一回行いました。次のスイムで呼吸制限がありました。3回手を掻いたら呼吸を入れて十分伸びて、また同じように繰り返しました。私は以前注意があったように呼吸をしたらすぐ頭を真っ直ぐに戻すように心がけて見ました。すると身体が沈まずに高い位置で泳げるように思いました。それから右呼吸で泳ぎ、次に左呼吸で泳ぎ、最後に両側呼吸で泳ぎました。3回に1回呼吸の場合はずっと息を吐き続けるのではなくて、はじめは止めておいて吸う前に吐くのだそうです。これはこれから練習していこうと思います。

Julia Free