Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

青菜の炒め物

いつもと違うやり方で!

今年になって寒さのためか野菜がとても値上がりしています。しかし健康のためには野菜も適度に食べないといけないなあと思っています。きょうの料理土井善晴さんが「ほうれんそう炒め」を教えてくれました。最初は、いまさら「ほうれんそう炒め」をわざわざ作るのかな?なんて思っていました。作り方は従来の作り方とは全く違うやり方でした。1)ほうれんそうは洗って水気を切って食べやすく切る。2)にんにくはたたいてから粗く刻む。3)フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、にんにく、塩小さじ1/4を入れて中火にかける。にんにくの香りがたったら、ほうれんそうを水滴をつけたまま入れて広げ、そのまま触らずにしばらくおく。4)ほうれんそうのかさが減ったら上下を返して全体に火を通して出来上がりです。少し焦げ目がついてシャキシャキした歯触りでした。

我が家ではほうれん草の買い置きがなかったので小松菜で同じようにやってみました。すると今までのようなベトっとした炒め物ではなくて甘みが感じられてにんにくの香りもあってとても美味しかったのです。気を良くした私は次の日にカブを買ってきたのでカブの葉っぱでもやってみました。これもいい感じでした。いつも茹でて食べていましたが、これからは土井善晴さんのやり方を採用しようと思っています。まだほうれんそうでは作っていないのでまたやってみようと思います。従来の作り方に固執しない土井さんはすごいなあと思いました。

f:id:Appleminto:20180116185106j:image