Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

プールは今年初めて

昨日は、無理をせずにプールだけにしました。だからいつもの木曜日より1時間以上遅く出かけました。プールで自主練するほどの時間はありませんでした。それでFr、Bre、Baを25mずつ泳いで、残りは歩いたりしました。

レッスンは今年最初だったのでウォーミングアップもいつもより軽めでした。バタフライの今月のテーマは先月と違って大きくうねって泳ぐでした。少し深く潜っても良いとのことでした。はじめに気をつけキックを水中でしました。私は手を伸ばした時のようには進みませんでした。水中から浮上したら水面でキックをしたりしながら25m進みました。次に手を前に伸ばして水中ドルフィンキックでした。これは自分では好きなので苦になりません。それから片手バタフライで前に十分伸びることを意識して泳ぎました。これは気持ちよく伸びてできました。左右行ってからバタフライのキック&スイムを1本行いました。残りはスイム2本の後、クールダウンでクロールを1本泳いで終わりました。

休憩の後クロールでした。クロールもウォーミングアップは軽めでした。まずキックを5秒ぐらい細かく打ってしばらく蹴伸びで伸びて、下半身が下がり出したらまた5秒ぐらいキックをしながら進みました。しかしキックした後はそれほど身体は沈みませんでした。すると身体があまり下がらなかった人はヘッドアップで同じように5秒キックの後蹴伸びをするようにと言われたので、頑張って行いました。次にキックは6ビートを意識して3と6を少し長めにしてキックするようにと言われました。グライドキックは小さく細かくするのですが、6ビートでキックするときはゆっくり行った方が良いと言われました。まっすぐキックするだけなら問題ないのですが、次に行ったのは、キックのアクセントをつけたら片方の肩を上げるというものでした。しかし私はわけがわからなくなって全くできませんでした。コーチは我々の出来なさに今回は諦めたみたいでした。家に帰って考えてみると、あまり意識せずに普通にすればそうなるのだとわかりました。焦ると全く出来なくなってしまいました。

次にクロールのアルタネーターで右片手クロール2回、左片手クロール2回、両手4回を繰り返しました。もちろんキックは6ビートでした。私は6ビートを意識するとキックの振り幅がとても大きくなってしまっていました。それでもう少し振り幅を小さくするようにと言われました。それは注意しましたが肩をあげたりの余裕はありませんでした。出来ない人はせめて対角線の動きだけでもできるようにと言われました。私はそれだけで精一杯でした。クロールは本当にやってもやっても奥が深い感じがします。終わってすぐ帰ってきました。まだ身体の余裕がない感じです。

Freestyle