Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

早3ヶ月目

昨日もまだ肋骨が痛かったのですが、成人水泳の日だったので午後からスポーツクラブに行きました。30分ほど前に行ってちょっとだけウォーミングアップで蹴伸びやキックを行いました。

レッスンは今月はキックと息継ぎがテーマでした。最初に水中でバタ足を行いました。ドルフィンキックと違い交互にキックを打つためかバランスが悪くて何回も立ちながらになってしまいました。腹筋が弱いのと姿勢が悪すぎるようでした。次に腰掛けキックをしました。水面に足先が出ないように 、両足の親指をくっつけるように内股にして大きなキックをしました。足首は脱力するようにと注意がありました。それから細かく小さなキックも練習しました。私は左のキックは弱いと注意がありました。さらに右足首を脱力するようにと言われました。コーチが水面に手を置いて、そこまで左右のキックが届くように練習しました。私はやはり左右差がありました。揃えるようにと言われました。結構難しいです。泳いでいるときは自分ではなかなか意識できないからです。次に壁キックを行いました。ここでも腹筋が弱いので下半身が下がったままでした。プールの上に上半身を乗せて私ともう一人がキックしているとプールガードの人が他の人と違うのでびっくりしていました。これなら楽ですが…。根本的な解決にはならないです。それからビート板キックをしました。私は呼吸を入れずにキックをしていたので呼吸を入れるように注意がありました。続いてグライドキックもしました。それからコースロープの方に向いて立ったままストロークの練習をしました。

いよいよ呼吸の練習です。片手クロールで呼吸を入れて練習しました。右呼吸の時左手が左に外れているので肩の延長線上に置くようにと注意がありました。前回にも注意を受けたところでした。まだ直っていませんでした。さらに右呼吸の時何故かその瞬間左手が水面から浮上していました。癖なのか、歪みなのか気をつけなくてはと思いました。どうしても右呼吸が苦手です。

そしてスイムでした。右呼吸で行って、左呼吸で帰りました。最後に6ビートに注意して泳ぐようにと言われましたが、なんと私はキックが8ビートになってしまっていました。せっかく以前に6ビートを一生懸命練習したのに、キックを速く練習したら勝手に足が動いてしまい手が追いつかなかったのでした。手を注意したらキックが疎かになり、キックをしっかり打つと手がずれてしまい本当に困ってしまいました。諦めずに少しずつ頑張りたいです。

IMG_0012.jpg