Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

難しい課題

昨日はお天気が定まらず雨がパラパラ降りました。私はいつものように朝のヨガに出るために自転車でスポーツクラブに行きました。行きは雨に会わずラッキーでした。ヨガが終わってプールに行きました。すぐバタフライのレッスンが始まりました。最初にコーチから中級なので上半身は大きく浮上させずに水面近くを縫うように進むのが良いと言われました。ウォーミングアップでいつものようにボビング25m、ダイブ25m、クロールのキック&スイムを2本行いました。それから水中ドルフィンキックを1本、水面でバタフライのキックを1本行いました。水中ドルフィンは手を前に伸ばして行いました。頭の位置が高いのではないかと気にはなったのですが、そのままキックしてしまいました。次に片手バタフライを2本ずつ行いました。その時反対の手は体側につけて行いました。手だけではなくてコーチも言っていたようにうねりを意識しないと難しいなあと思いました。途中でコーチが不得意の方の手は得意な方の手に合わせるようにと注意がありました。私はいつも苦手は右手です。なぜか脇がゆるゆる動きすぎてしまうのです。体勢が固定できないのが悩みです。もうちょっと身体が固かったらこんな悩みはなかったのでしょうが…。身体が柔らかいといいことのほうが多いので贅沢な悩みかもしれません。スイムでは呼吸で頭を上げすぎないで顎を首につけるようにと言われました。そうすると大きな呼吸は出来ませんが、一応呼吸は出来ました。これでいいのかなあ。ストロークをまっすぐ掻いて遠くに入水するようにと思ってはいるのですが、思いと身体がなかなか連動しなくて困ってしまいます。終わって15分の休憩の後クロールでした。今月のテーマは左右差をなくすことだそうです。これも私にとってはすごく問題のテーマです。ウォーミングアップはボビング25m、ダイブ25mの後は、私の苦手の片手伸ばし蹴伸びからでした。右手を伸ばして左肩を水面に出すようにして蹴伸びを12.5m、残りはキックを入れました。次に同じようにして左手を伸ばして蹴伸び、さらにキックを入れました。

左手伸ばしの蹴伸びはフラフラして苦手なのですが、前の人の水流があるからかそれほどフラフラしませんでした。まぐれかもしれません。次に手は後ろで5秒伸びて、肩のラインで左右の手を交代しながら進みました。次に呼吸を行きは右、帰りは左にして泳ぎました。左右差を意識しつつ泳ぎました。特に私は右の掻きが短いと前日に注意を受けたばかりなので気にして泳ぎました。しかし意識したからといってすぐ直ったかどうかは定かではありません。それからスイムで手を5回掻いたら呼吸を入れつつ、しばらく伸びました。自分の順番がくるまで前の人たちの泳ぎを見ていたら、先頭の人だけきちんとできていました。難しいのは呼吸が苦しいからなのかなあと思いました。最後にクールダウンで1本泳いで終わりました。

Big Al Meet