Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

月末恒例のフォームチェック

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。まずいつものようにヨガに参加し、終わってプールに行きました。

まずバタフライからでした。ウォーミングアップは、ボビング25m、ダイブ25m、クロールのキック&スイム2本を行いました。それから水中でキックを行いました。気をつけでも、手を前に伸ばしても良いと言われたので、私は手を前に伸ばしても行いました。次に3から4回キックで1ブレスのドル平で進みました。私は潜ってキックすると呼吸がやりにくいので水面近くでキックしました。

それから15mは全力で泳ぎ、残りは歩きました。これは2本泳ぎました。いよいよフォームチェックでした。1コースの人が泳いでいる時、2コースの人は一緒に順番に泳ぎました。このときついつい一生懸命泳いでしまいました。それから私たちのコースの人が順番に泳ぎました。フォームを意識しながら泳ぎました。終わって1人ずつ今月のテーマのキックに関してアドバイスがありました。私はキックが柔らかすぎだと言われました。第2キックをもっと鋭く打つようにと言われました。またもう少しキックを早く打つように、いやもっと早く泳ぐようにかな?そんな感じで注意がありました。

終わって15分の休憩の後クロールでした。ウォーミングアップはバタフライと同じでした。胸郭を広げると泳ぐのに役立つということで説明がありました。それから歩きながら手を大きく回しました。次に片手クロールを左右1本ずつ練習しました。前日の成人水泳のときの注意を思い出しながら伸ばした手の位置、呼吸するときの顎の位置に気をつけて行いました。

それから右片手クロール2回、左片手クロール2回で泳ぎました。呼吸は2回目に入れました。1回練習した後どちらがやりにくかったですか?と聞かれました。私は身体が開かない方が上手くいって、開きすぎると上手くできないような気がしたのですが、どうなのかなあ?

そして最後にビルドアップで2本泳ぎました。3段階で回転数を上げるようにと言われました。そのときキックも回転数を上げるのだということがわかりました。今までビルドアップといえば手の回転だけ早くしていたので上手くできなかったことがわかりました。「テンポを上げた最後は、できる人はノーブレスで泳いだ方がいいです。」といわれました。それでキックを頑張り、最後はノーブレスで泳ぐようにしました。できていなかったことだらけでした。

Swimming