Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

いつもの木曜日

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。最近行く曜日が固定したみたいになってしまいました。母に関係する用事のある曜日は自然に休むようになってしまいます。木曜日は特にないので休まず行っています。まずヨガに参加しました。身体が疲れ気味なのでヨガをすると身体がすっきりするような気がします。その勢いでプールに行きました。

バタフライはまずボビングで25m、ダイブ25m、クロールのキック&スイムを25m2本行いました。次に身体のうねりを使ってキックの練習でした。できる人は水中でキックするようにと言われました。私も水中でキックしました。1回目は両手を前に伸ばしてキック、2回目は気をつけキックを行いました。それから片手バタフライはまず手を前に伸ばして左右2本行いました。そして今度は掻かない手を体側につけて片手バタフライを左右1本ずつ行いました。2度腰になっている人がいると言われました。バタフライを習いたての頃、私はよく注意されていました。そう言われたので2回目のキックはちょんとピンポイントで水を押すようにしました。またエントリーで引っかかりがある人はキャッチで水の抵抗があって、プッシュに引っかかりがある人はタイミングがうまくあっていないそうです。私は浮き上がりがうまく行く時と抵抗を感じる時があります。それでスイムの時にキャッチしたら手を身体の中心に引き寄せるように気をつけながら泳ぎました。普通のスイムでは7mぐらい進んだらストローク数を数えるようにと言われました。10回ぐらいで出来るといいと最初に言われました。私は1回目が11回で2回目が10.5回ぐらいでした。

休憩の時この前練習した平泳ぎの水中キックの練習をしてみましたが、難しくて何回しても2回ですぐ浮上してしまいました。

クロールはボビング、ダイブ、クロールのキック&スイムを25mずつ行いました。レッスンは手と足を対角線に大きく伸ばしてローリングの練習からでした。肩を左右均等に前後に伸ばすようにしてバタ足を入れました。腰は少しねじれるけれど体幹はしっかりキープするようにと言われました。左右均等にできているかどうか自信はありませんでした。先月から6ビートの練習をしていますが、まずプッシュの手とキックを合わせるようにと言われました。2ビートの感じかな?次にX軸で泳ぐ練習でした。今度はエントリーとキックを合わせます。いろいろの切り口で言われるとわけわからなくなりそうでした。6ビートになると急にキックをゆっくり打たないとタイミングが合わなくなってしまいます。数えながら泳ぐのが精一杯でした。ハイポ3で6ビートにするとタイミングがわかりやすくなりました。どんなアプローチでもできるようにならなくては…と思います。まだまだです。

Masters Day 2-070.jpg