Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

プール内は暑い!

昨日は朝からスポーツクラブに行き、ヨガに参加しました。股関節や骨盤周りをほぐす動きが多かったです。この頃の暑さで体がだるかったので気持ち良かったです。終わってプールに行きました。学校の夏休みに入っているからか?参加者はいつもより少なめでした。
バタフライはいつものように25mボビング、ダイブで25m、クロールのキック&スイムを25m2本行いました。次に水中ドルフィンキックを12.5m、残りはバタフライのイージースイムを2本行いました。ドリルはバタフライのキャッチの練習でした。まず歩きながら手を入水して伸びてから内旋して横に広げてからキャッチして後ろに押す練習を12.5mは手を広めに広げて、残りは肩よりちょっとだけ広くして行いました。手を大きく広げるのは胸の筋力のある人で、あまり筋力に自信がない人は狭めの方が良いそうです。私は筋力はないのですが、狭くすると脇の下から背中にかけてすごく疲れるのです。それでついつい手を広く広げてしまい注意を受けます。次にプルブイを足に挟んでキャッチからプルの動作をして後ろで伸びる練習をしました。以外と上手くできました。それからスイムを2本泳ぎました。
15分休憩の後クロールでした。少しだけ参加者は変わっていました。ウォーミングアップは、ボビング、ダイブに続いてクロールのキック&スイムは1本だけでした。キックは6ビートを意識してグライドキックを行いました。ここまでは大丈夫でした。ドリルはタイミングの練習のために6ビートのキックに合わせて片手クロールを行いました。まず右片手クロールでした。なんかしっくりいきません。左片手クロールはできました。どうして右片手になると上手くいかないのだろう?2回ずつ練習しました。次にノーブレスでタイミングを意識してスイムでした。呼吸しないのでいい気持ちで25m泳ぎました。呼吸しないと姿勢が崩れないのですうっと進みます。次はハイポ3で泳ぎました。呼吸で身体がひっくり返らないようにと注意がありました。呼吸の時にも対角線の意識を忘れずに呼吸とキックのタイミングがずれないようにと言われました。タイミングが合ってきれいに泳げると、結果的には早く泳げるようになるそうです。すぐできなくてもできるようになりたいです。できないときには1つ前に戻るようにと言われました。レッスンが終わって友達と少しだけ練習してみましたが、片手だとまだ納得できる泳ぎにはなっていません。

Big Al Meet