Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

マスターズスイミングと初級クロール&初級平泳ぎ

1ヶ月以上休んでいたので

昨日はとても暑くて今年一番の暑さでした。まだ暑い午後からスポーツクラブに出かけました。すぐプールに行き、最初は初級クロールに出ました。今回の練習はキックでした。蹴伸びで25mの後、さらに手を太ももにおいてキックを意識しながら2本、今度は上向きで同様に太ももに手をおいてキックを2本行いました。次に蹴伸びで伸びてからドルフィンキック2回を繰り返しながら25mを2本進みました。それから2ビートクロールの練習でした。楽なはずの2ビートクロールも私は力が入ってしまい普通のクロールより疲れてしまいます。マスターズが後に控えているので力を出しすぎず練習しました。それで身体が冷えたので少しジャグジーで温まってから平泳ぎのレッスンに出ました。平泳ぎもキックがメインでした。25m蹴伸びの後、膝の伸び縮みだけのキックで25mを2本進みました。かかとに力を入れるとよく進みました。次は膝をひきつけてから膝を支点に足を回転させてキックしました。これも25mを2本行いました。どちらもできますが膝を曲げるだけの方が楽でした。今度は上向きで平泳ぎのキックを25m2本行いました。ビート板を持たずに練習したので、顔に水が流れていきました。それから下向きキックをしてストリームラインを十分とる練習でした。伸びた後少し身体を潜らせるようにと注意がありました。前回できていなかったので注意して行いました。最後は2キック1ブレスで進みました。

いよいよ7月に入って初めてのマスターズスイミングでした。5月の終わりからずっと休んでいたのでかなり久しぶりで緊張しました。私以外はすごく速い人たちばかりでした。それで今回も1人だけゆっくりコースに入り、コーチと一緒に泳ぎました。

W-up Swim 50×2 1'20"

Kick 50×2 1'40"

Pull 50×2 1'30"

Swim 50×2 1'20" このあたりからだんだん疲れが出てきてコーチに「大丈夫ですか?」と何回か声をかけられました。自分でも途中でやめて帰らないと無理かなという気持ちになってきていました。5月末から長い距離を1ヶ月以上泳いでいないのでした。ドリルを2本のところを1本に減らしてもらったので頑張りました。

Drill 50×1 1'30" 半分は肘を高くしたクロールを残りはヘッドタッチのクロールで泳ぎました。ここで5分休憩があったので少し楽になりました。メインは

Swim 50×6 1'30"に変更してくれました。(本当は1'20"で8本でした。)

Swim 100×3(本当は4本でした。)

Swim 50×6 1'30"に変更(本当は1'20"で8本でした。)

C-down 100

コーチにメニューを減らしてもらってやっと泳ぐことができました。ブランクがあるとこんなにも疲れるのだなあと思いました。やはりコンスタントに泳がなくてはいけないなあと思いました。

特に最初のウォーミングアップがすごく疲れました。しかしその後のメインはそんなに疲れた感じはなかったのでした。これからはこのウォーミングアップみたいな練習を継続したほうがいいのかなあとも思いました。

swim meet