Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

体調に注意しながら

昨日は朝から雨でしたが自転車でスポーツクラブに行きました。雨がひどくなったら困ると思って早めに出かけたので、いつもよりも早く着いてしまいました。まずヨガに参加しましたが、目一杯体を動かさずに一歩手前でやめておきました。終わってすぐプールに行きました。

雨だからかちょっと少なめの人でした。レッスンはまずボビングで25m、ダイブで25m、水中ドルフィンキックを25m2本行いました。両足は揃えること、ダウンキックを強くすること、慣れたら大きくうねらないなどの注意がありました。今回は12.5mよりも進みました。おそらく前の人の水流があるからではないかと思います。続いてのドリルはドル平でした。コーチの見本を見てみるとドルフィンキックで前に十分伸びて平泳ぎのストロークで呼吸を入れるときの足は両足を揃えていました。それで私も真似をしたのですが、あまり上手くできませんでした。続いてバタフライを2回、ドル平を2回を繰り返して行いました。何回かタイミングが上手くいかず変な感じになってしまいました。おそらく言われたようにできていなかったのではないかと思われます。もう1回同じように練習しました。

それから今月のテーマである前に重心移動するバタフライを泳ぎました。前に十分伸びてストロークを少なくする練習でした。最初は前に伸びるとリカバリーも遅くなってしまいました。それでストロークの感じを立ったままで動作で説明してくれました。先週も言われたのにもう忘れていました。前には十分伸びてもリカバリーは早くしないといけないのでした。それからはリカバリーは素早くということを意識してスイムを行いました。

15分の休憩の後中級クロールでした。25mボビング、25mダイブ、25mをクロールのキック&スイムで2本泳ぎました。今回のリカバリーは指先で水面をなぞりながら行いました。今月は今までに脇タッチ、ヘッドタッチも練習しています。まず歩きながら肘を高くして指先をなぞりながらリカバリーしました。それから右片手クロールで25m指先をなぞりながら、そして左片手クロールでも同じように練習しました。そのときの注意として、片手の肘を高くしている時もう片方の手はまだ前に伸びたままで、そこから左右同時に動かして反対の手の肘が高くなり、もう反対の手は前に伸びると良いそうです。このタイミングを左右揃えることが大切なのだそうです。今回の説明で自分のできていないところがそういうことだったのかと、はっきり理解することができました。このタイミングができていなかったのでした。今回のレッスンでしっかり理解はできたのですが、まだ泳ぎでは十分できていません。これに呼吸が入るとまたタイミングがずれることは多々あるそうです。それでノーブレスで練習した方が良いと言われたので最初は普段している方で呼吸するようにといわれたのに、ノ ーブレスで泳いでしまいました。次の反対の方で呼吸と言われたのに左右呼吸をしてしまいました。

終わってから少しだけレッスンの復習でクロールのタイミングの練習をしました。プルブイをつけてやってみましたがやりにくかったので、キックを入れて泳ぎました。

006 FSU Swim Meet