Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

病院に付き添って

前回よりかなり回復

昨日は母が病院に行く日でした。私はいいお天気なので早起きして早く実家に行きました。

まず雨戸を開けて明るくしてから、前回掃除した庭のゴミがいっぱいになっていたので捨てに行きました。それから布団を干したり、毛布やカバー類の洗濯をしました。そして買ってきたトレーやファスナーのついたファイルに溜まった郵便物や、大事だと思われる書類などを区別して整理しました。それから庭に出て水やりと花がらつみをしました。

そうこうしているうちに病院の予約時間が近づいたので自転車に乗って病院に行きました。母はお泊まりデイサービスの送迎で病院に着きました。前回は車の座席に座るのも大変そうだったのに楽に座っていました。車椅子に乗るのも介助が大変だったのですが、自分で車からなんとか降りられるまでになっていました。すぐにレントゲンを撮りました。注射をしてもらい、診察を受けました。レントゲン写真を見せてもらうと前回よりかなり良くなっていました。骨折は日にちがいるのだなあということがよくわかりました。しかしまだ家に帰ってきて自分で生活をするまでは無理のようです。施設は手すりもありトイレまで四つ脚の杖を持てばなんとか行くこともできるようになったようですが、家では段差もありトイレのドアや壁にぶつかりそうで危険です。さらに施設だと食事も準備してもらえるし、洗濯もしてもらえます。この楽な生活は本人にとっても居心地が良さそうです。ただ認知症の人が隣の部屋にいて夜中に入ってくるのが気になってしようがないようです。何もかも満足なところはなかなかないと思います。本人もそれはわかっていると思われます。何はともあれ回復傾向なので良かったと思いました。

IMG_20110609_141056

 

広告を非表示にする