Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

怒涛の日

火曜日から水曜日にかけて

火曜日スポーツクラブから帰ってくるとケアマネージャーさんから電話がありました。今母が入所しているショートステイではリハビリの設備もなくて寝たきりなので、違うところに入所するか、入院させてもらえる病院を探しませんか?という内容でした。急だったので私は急遽帰省していた妹と相談してお泊まりデイサービスを利用することを決めました。その旨連絡すると急ですが明日移動しませんか?と言われました。妹がいるうちのほうが動きやすいので「それではお願いします。」と返事しました。しかし次のところも自立できるまでの仮の施設なのでずっと居られるところを探さないと行けないと思いました。私がちょっと知っていた施設に仮の申し込みをしておいたほうがいいのではないかと思い、水曜日の朝一番でその施設に行き、見学と入居の手続きなどをきいてきました。

それから今母が入居しているショートステイに行って退去の準備をして、新しい施設に母を連れて行きました。荷物もそのまま横滑りで持って行きました。ベットに母を寝かせて、荷物を所定の場所にうつし、看護師さんに薬を手渡し、私は入所の書類にサインしたり、説明を聞きました。母が落ち着いたところで妹は実家へ、私は自宅に帰ってきました。朝早くから夕方まで移動に移動の1日でした。

nurse pushing a patient in a wheelchair