Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級クロールと初級平泳ぎ

行くのが遅くなって

昨日は朝から色々用があったので、マスターズスイミングに間に合いませんでした。それでアクアビクスから参加しました。終わって少しだけ泳いでレッスンを待ちました。

まず最初に25m歩いて、ボビングで25m、蹴伸びで25m進みました。お腹に力を入れて軸がぶれないようにと注意がありました。そして歩きながら軸をブラさないように気をつけて、両手を前に伸ばして手を交互に肩から大きく前に伸ばして進みました。脇の下あたりがぐうーんと伸びました。次にキャッチを意識して手を水中で戻しながら少しキックを入れながら進みました。お腹に力を入れるようにと注意がありました。犬掻きみたいでした。2本泳いで今度は歩いて行ったように伸びて片手クロールを左右1本ずつ泳ぎました。力を入れるところと抜くところを作ると良いそうです。最後に注意されたことに気をつけて普通にクロールを泳ぎました。今回はキャッチと軸をぶれないようにするのがポイントだったのですが、スカーリングの練習が役に立つのだということがよくわかりました。

続いて平泳ぎでした。今回も手の動きが中心でした。ウォーミングアップはクロールと似ていましたが、さらに蹴伸びからいるか飛びみたいに潜りました。それからビート板に乗って平泳ぎのプルの練習を行いました。クロールで練習した犬掻きを両手でするような感じでした。腕がだるくなってきました。私は以前腕がだるくなることは全くなくて、水を全く掻けて いませんでした。それが腕がだるくなったので以前と比べると少しマシになってきたのだろうと思います。2回行いました。それからドル平を2本行いました。私は水中に潜りすぎと注意を受けました。スイムでは膝を閉じ気味に気をつけて、足の引きつけもゆっくりにし、少しうねりを意識して2本泳ぎました。終わると脇から背中にかけたあたりをすごく使った感じでした。

IMG_1715