Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スクールの日

参加者がとても少なかった…

昨日はスクールの日なのでバスに乗って出かけました。まず先週忘れた鍵をもらってからプールに行きました。レッスン前にかなり時間があるのでじっくり自主練に取り組みました。

キック、蹴伸び、プルの練習を一通りしてからスカーリングのフロント、ミドル、リアと一掻きの練習をしました。次に前日のクロールのレッスンで行ったドリルを順番にして最後にハイポ3、5、7、9、11と練習してみました。ハイポ9あたりから苦しくなってきました。大体45分ぐらい真面目に休まずに練習しました。それからアクアウォークのレッスンに参加してスクールがはじまりました。周りを見渡してもいつもの人たちが見当たりません。みんなどうしたのだろうと思いました。結局私を含めて3人でした。

まず25mを4本 、私はクロール、平泳ぎ、バタフライ、クロールの順で泳ぎました。次にやっぱり小さいプルブイを足に挟んでスカーリングでした。3人なのでいつもにも増して丁寧に教えてくれました。最初横に広げて内側に戻す形でした。私は最初の手を広げすぎと注意を受けました。頭を水中にしまっていると手を見ながらするようにと言われました。2回して今度は∞に手を回しながら2回進みました。うまくいったと思ったら左右のバランスが悪くなり、蛇行したり呼吸できなくなったりしました。次はミドルでした。肘を立てて、前腕を横に広げては戻すのはいつもよりうまく進めたように思います。ミドルも2回してリアも2回しました。リアは進んでいるのでそれほど問題はないようでした。一掻きはだいぶできるようになりました。これも2回練習しました。

そして手にパドルをつけて同じようにスカーリングを行いました。スカーリングの苦手な私は今まで小さなパドルを使っていたのですが、今回は四角い大きなパドルをつけて練習しました。ゴムが緩かったのか手が安定しなくて困ってしまいました。パドルと手を一体化するようにと注意がありました。それでゴムをきつく締めました。指が痛くなりましたが我慢して練習しました。手でスカーリングがだいぶできるようになったと思ったのですがパドルをつけたらまた一からでした。一通りパドルをつけてスカーリングを終えたら、今度はクロールと平泳ぎのプルをパドルをつけて2本ずつ泳ぎました。私はクロールのプッシュができていなくて肘から曲がってしまっていると注意を受けました。それで2本目は後ろまで大きく掻いて手を大きく回して泳ぎました。平泳ぎのプルは最初手を横に大きく広げるとあまり深く掻かなくても良いと言われました。そういう泳ぎ方もあるのだなあと思いました。どっちにしても私は平泳ぎのプルが 苦手なので言われたことはいろいろ試してしっくりくる泳ぎ方を見極めたいと思います。終わってパドルを外すと中指の根元がゴムの跡で赤黒くなっていました。

swimming tools