読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スクールの日(2)

人数少なめで

金曜日は5月最初のスクールの日でした。最初に比べて参加者が半分に減ってきています。私は前日まで疲れて休みたいなあと思ったのですが、朝になったらやっぱり頑張ろうという気持ちになりました。

最初にSwim 25×4 1'00" 奇数/クロール、偶数/クロール以外と指定があったので私は2回目は平泳ぎで、4回目はバタフライで泳ぎました。

Kick 25×4 1'30" 奇数/バタ足、偶数/クロール以外だったので私は2回目は平泳ぎのキックで4回目はバタフライのキックで進みました。キックはもともと速い方なので前の人に追いついてしまいました。

スカーリング 25×4 奇数/フロント、偶数/ミドル

                       25×4 奇数/リア、偶数/一掻きで、足に小さなビート板を挟んで進みました。フロントはまだ指に力が入りすぎていると言われました。しかし前回とは雲泥の差でだいぶ進むようになってきました。ミドルは肩に力が入りすぎていると言われました。一掻きは 、呼吸した後手はできるだけ前に 伸びてから横に広げるようにと言われました。

スカーリング 25×4 奇数/フロント、偶数/平泳ぎのストロークで進みました。平泳ぎの手は横に広めに広げて脇を締めて水中の浅いところで前に戻すと楽に進めるそうです。

スカーリングとスイム 25×2 奇数/足には小さいビート板を挟んで平泳ぎのストローク、偶数/ビート板を挟んだままキックも入れて平泳ぎのスイムでした。私はビート板を挟んでキックすると空振りしたり、ビート板が外れたりしてしまいました。プルブイならもうちょっとましだったかもしれません。と言うのは小さいビート板は内転筋に力を入れても膝を曲げた時に緩んで外れてしまうのでした。痩せていて太腿の隙間が空いているのでどうしようもありませんでした。

IMG_1672