読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとボディパンプ

ゆっくり出かけました。

昨日は、ボディパンプをしようと思い、少し遅めにスポーツクラブに出かけました。始まるまで少し時間があったのでジムで筋トレをしてレッスンを待ちました。

自信がないので1番軽いウェイトで行いました。姿勢が正しくないと身体を痛めるので注意をしてくれたところはすぐ直すようにしました。ポイントを的確に言ってくれるのでわかりやすかったです。

終わって手首が少し痛かったのでインストラクターさんに言うと、クラブの帰りにフロントで心配して様子を聞いてくれました。びっくりしました。

終わってからプールに行きました。少しウォーミングアップで水中歩行、蹴伸び、クロールのドリルなどを行いました。クロールのレッスンはまず25mを歩いて、ボビングで25m、蹴伸びとダイブで25m、グライドキックを12.5m、残りをクロールで2本泳ぎました。次はドリルでした。手の水の中の動きを2つに分解して練習しました。まず親指を下に向けて手を少し横に広げて肘を固定したまま両手の前腕を楕円のようにまわしながら進みました。キックを軽く入れて進みました。苦手な練習でしたが、プルだけでなくてよかったと思いました。次に肘を立てたところから後ろのプッシュまででした。両手で行いました。スカーリングのリアみたいでした。それからバタフライの練習みたいに両手でキャッチからプッシュまでを練習しました。私はなるべく体側に沿って手を下ろしていたのですが、肘を立てたときに、もっと手を横に広げて良いと言われました。そしてドリルで練習したことに注意しながらノーブレスで1本泳ぎました。次は呼吸を入れて手の動きに注意して泳ぎました。コーチに「水の重さを感じていますか?」と聞かれてしまいました。スイムになるともうドリルのことは忘れてしまいそうになっていて手の力が抜けていました。それで次のスイムでは手の角度に気をつけて水の重さを感じながら泳ぎました。とても進む気がしました。やっぱり楽に泳いではダメなのかなあと思ったのでした。終わってからクールダウンとしてプルブイを足に挟んでクロールで250m泳ぎました。

ここ一週間はクロールの手の動きや体幹の動きに注意するレッスンが多かったので、これが全てできるようになったら絶対上手になるだろうと思いました。しかし500回は練習しないと身につかないそうなので地道に練習するしかないようです。

090117 Calum Swimming (10)