読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級クロールと初級平泳ぎ

マスターズには出ずに

昨日は朝から出かけていたので午後は遅くスポーツクラブに行きました。マスターズスイミングはとっくに終わった時間でした。マスターズと同じコーチのレッスンに参加しました。

最初25m歩いて、蹴伸びで25m、後ろ向きで歩きながらキックを後ろに向かって行いました。ドリルは手を対角線で十分伸びる練習でした。歩きながら手を前後に伸ばして伸びる練習をしました。次にドルフィンキックを入れながら手を前後に伸ばしながら進みました。そして2ビートクロールで前後に伸びてからダウンキックを入れるようにと注意がありました。しかし私は伸びずにキックを入れていたので、コーチに伸びてからと注意を受けました。それからビート板を足に挟んでクロールを2回泳ぎました。前後に十分伸びるようにと再度注意がありましたが、ビート板が飛ばないようにということに神経がいってしまいました。私は右手を伸ばした状態では伸びることができるのですが左手を伸ばした時は身体がふらついてしまいます。骨盤の左右差というか歪みがとても気になりました。

レッスンが終わってから次のレッスンまでの間少しだけ2ビートクロールを練習してみましたが、すぐには上手くできませんでした。

次は平泳ぎでした。25m歩いて、蹴伸びで25m進む途中にコーチに「お腹に力を入れて、背中を反りすぎないように。」と注意がありました。前のクラブのスクールで毎週言われていたのと同じでした。それからビート板をお腹に乗せて上向きキックを2回行いました。足が水面に出ないように気をつけて行いました。次にドル平で泳ぎました。ドルフィンキックが2回入ってしまい、途中で気がついたので1回にしました。今度は2キック1ブレスで2回泳ぎました。最後に普通に泳いでなるべく掻く回数を少なくするようにと言われたので伸びてゆっくり泳ぎました。10回で泳げましたが、これでは普通のスイムではなくて伸びるのが長すぎて遅すぎるのだろうなあと思いました。今週は泳法レッスンを中心に週5日泳ぎました。疲れ気味だったのでハードに泳いでないからでした。

_DSC9091