Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと目指せマスターズ

最後になりました。

昨日は金曜日と打って変わって寒い日でした。私は夜にスポーツクラブに行きました。プールに行くと大人の人は少なめでした。クロールと平泳ぎとスカーリングの練習をしました。

中級バタフライはまず手を肩幅に広げてキックを行いました。あまり深く入水しないで浅く進むようにと注意がありました。その時私は先週言われたアップキックのことを忘れてしまっていました。2回目はアップキックも意識して行いました。そして立ったまま、手を上に伸ばしてからさらに上に伸ばしてみました。肩甲骨が広がる感じでした。さらにお腹にも力が入るようでした。私がいつも注意を受けているみぞおちからお腹に力を入れるのは、この感じをマスターすると良いのだなあと思いました。片手バタフライは腕を回すのではなく肩甲骨から動かすようにと注意がありました。さらに肩甲骨を寄せるようにと言われたのでした。私は肩甲骨を寄せると胸も張ってしまうので難しいところではあります。脱力して腕を回すのでまっすぐ前に持ってこなくても良いと言われました。言われたようにするとすごく腕が楽になるように思いました。入水は出来るだけ前に入水するようにと注意がありました。注意を聞いてから片手バタフライで進みました。普段より私は心持ち深めに入水しました。いつもは浅すぎて注意を受けているからでした。左右2回ずつ練習してから両手を回しました。手は肩甲骨から回し、少し深めに入水してみました。先週よりは楽に泳げました。テンポ良く泳ぐとまだ非常に疲れるし、深く潜って進むと遅くなるように思うし、その時々で変えるのはまだ難しいです。

最後に水中ドルフィンキックの練習をしました。あまりゆっくりすぎないように、膝からでのキックでも良いので短くはやくと言われました。終わってから、膝からのキックでも蹴ったら伸びる動作を入れるようにと注意がありました。伸びることによって進むからだそうです。

続いて目指せマスターズでした。いつも一緒に泳ぐ人は休んでいたので速い人たちの後ろに私1人が後から泳ぎました。

W-up 50×4 1'30" Fr 蹴伸びスイム スタート・ターン後8mまで蹴伸び

いつものように5mラインまでしか進みませんが、そこまではキックを入れずに進むようになりました。

Kick 25×6 1'15" Fr 気をつけキック 呼吸時に身体を開きすぎないように!

前の人も呼吸したら進まなくなるといっていたので、私だけではないことがわかりました。それで12.5mまで無呼吸でキックしてそれから2〜3回呼吸しながら進みました。

Swim 50×3×2s 1'15" Fr Rest '30"

          50×3×2s 1'15" Fr Set間1'00"

          50×3×2s 1'15" Fr  3本ずつDes

最初3本はゆっくりと言われたのですが、あまり遅すぎたらサークルアウトしてしまうのでそこそこで泳ぎました。しかし5秒ずつタイムアップしながら泳ぐのは今の私にはまだ無理でした。おまけにタイムも計っていたのですが、そんなことを考える余裕すらありませんでした。

やっと1セット終わったと思ったらもう1セット泳がなくてはいけないことに気づきました。もうすでにバテバテの状態でした。2セット目は何回か途中でやめようかと思いながら泳ぎました。しかし途中で数回立ったのですがなんとか泳ぐことはできました。考えることは私の場合、タイムではなくストロークを長く、ターンでしっかり足を蹴ること、25mの手を掻く回数を増やさないようにということでした。終わったらもう疲れ果てていました。

Kick 20×6 5mラインからビート板キックを行いました。ビート板を持って浮いた状態からキックしました。0%からいっきに100%までスピードを上げる練習でした。1回すでにしたことがあったので要領はわかりました。

C-Down 100×1 Choice

だんだん今までより泳ぐ距離が増えたのですごく疲れました。何回も途中でやめようかと思ったのですが、このクラブでの最後の目指せマスターズだったので、やっぱり最後まで頑張ろうと思って遅いなりにみんなの後ろからついて泳ぎました。苦しかったけれど良い思い出になると思います。

Big Al Meet