Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

火曜日のスイムトレーニング

ロング系1回目は…

昨日は昼前にスポーツクラブに行きました。風が強くて漕いでいる自転車が倒れそうになるほどでした。まずいつものようにジムで筋トレを行い、ポールを使った筋膜ほぐしのレッスンを受けました。ふくらはぎから太ももの裏、大臀筋、内腿をほぐしてから背中をほぐしました。最後に四股を踏むように腰を落としたり、腹筋をしました。終わってプールに行き、自主練は軽く行いました。

スイムトレーニングは、ロング系の1回目でした。長く泳げるようになるためのトレーニングでした。最初にウォーミングアップで25mを2本泳いだ後は、全てプルブイを足に挟んで泳ぎました。

Pull 25×4 Fr '50" 手が内側に入らないように肩幅に広げて泳ぎました。やってみると普段内側に入っているのかとても泳ぎづらかったです。コーチが背中とお尻が上がってお尻の上が下がっている人がいると言われました。私でした。それでお腹が下がらないで持ち上げるようにと注意がありました。2つのことに気をつけるだけでも難しいです。

Pull 25×4 Fr '50" 手をストレートに大きく回しました。1回目だけは大きく手を回せて速く泳げました。しかし最初だけでした。

Pull 25×4 Fr 1'00" 1)毎回呼吸 2)hypo3 3)hypo4 4)hypo5で泳ぎました。呼吸の回数が変わっても掻く回数は変わらないようにと言われました。25mで20回以内ならいいですと言われました。後でコーチが差が3以上の人と尋ねたけれど誰も手を挙げませんでした。 私は全て20回以内にはできませんでした。さらに毎回呼吸のときのストローク数はとんでもなく多くなりました。だからもちろんストローク数の差が3以上でした。これがロング系が苦手な最も大きな原因だろうと思います。

Pull 50×2 行きと帰りでストローク数が変わらないようにと注意がありました。しかし帰りがもちろんストローク数が増えました。

もう私の苦手のオンパレードでした。プルブイをつけて手だけで泳ぐのがそもそも苦手です。手で掻く力が弱いのです。さらに呼吸で姿勢が乱れて抵抗が発生して遅くなります。その結果ストロークがすごく短くなってしまっていました。言われたようにできるようになるにはかなりの時間?日数?それとも年数?かかるかもしれないなあと思ったのでした。終わるとすごく腕がだるくなりました。

006 FSU Swim Meet