読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと目指せマスターズ

立春は暖かでした!

昨日は穏やかな暖かさでした。日差しが強くなってきたなあと思いました。夕方スポーツクラブに行く途中、まだ完全には日が暮れてはいませんでした。少し日が長くなってきたようにも感じました。

プールに行って少しだけウォーミングアップで泳ぎました。一掻き一蹴りも練習していないとうまくできないので少し練習しました。

レッスンは今月はバタフライでした。最初はプルブイを手に持って深く入水しながらうねりました。背中と腰が水面に出るようにと言われました。おそらく私は背中が反ってお尻の上あたりが沈んでいるのだろうと思いました。次に何も持たないで手を少し開いたままでうねりました。目線は前を見るようにと言われました。小さいうねりでした。今度はビート板を持ってうねりました。ビート板が上下に動かないように、頭は水中にしまってと注意がありました。ビート板は動かないように注意できましたが、あまり進みは良くありませんでした。コーチが、「キックで休むところはありません。」と言われました。下に蹴り下げるばかりではなくて、上向きにも力を入れないといけないそうです。それを踏まえてもう一度行いました。最初より進みが良くなりました。しかし疲れました。それからキックを踏まえてプルブイを足に挟んでキックも入れながらのスイムでした。練習したアップキックをしようにも上手くできませんでした。立ちたくてもプルブイがあるので我慢して25mを2回泳ぎました。

それからスタートの水中ドルフィンキックの練習をしました。スピードを殺さないように、少し膝が曲がっても良いので早くキックをするようにと言われました。まずできるところまで水中ドルフィンキックを行いました。私は10mあたりで浮上しました。今度は浮き上がりも含めて練習しました。普通まっすぐ進んでいると自然に身体が浮上するのだそうです。その浮上するすこし前で手を掻きはじめるようにと言われました。説明の後泳いでみたのですが、急激に浮上する人は多いと言われました。なだらかに浮上するにはまっすぐドルフィンキックで進むことがまず大事なようです。最後は水中スタートをしてスイムでした。30分のレッスンでしたが疲れました。

続いて目指せマスターズでした。

W-up 50×4 1'30" Choice 蹴伸びスイム スタートとターンの後8mまで蹴伸び

まだまだ8mは無理ですが、5mラインが全て超えられるようにと思って泳いでいます。

Kick 25×6 1'15" 気をつけキック

私は前回と同じように奇数は右側、偶数は左側で呼吸しました。目線と頭の位置に注意してキックしました。苦しくならないために呼吸は少なめにしました。

Swim 50×4 2'00" 12.5m毎のメドレー

スイムの変わり目をスムーズにと注意がありましたが、ねらい通りにはできませんでした。変わり目が異常にスピードが落ちて後ろの人と交代しました。

Swim (25/hypo6、50/hypo5、75/hypo4、100/hypo3 )2s

1セットだけでも疲れたので2セットときいてどうしようと思いながら泳ぎました。他の人は呼吸が苦しいと言っている人が多かったようです。私は呼吸制限は苦しくありません。しかし長い時間泳ぐのはなぜか苦しいのです。姿勢が原因なのか、呼吸の姿勢が原因なのか、ターンの下手さが原因なのかなあと思います。おそらくそのどれもが原因なのだと思います。また長い距離を泳ぐ練習をあまりしないのも原因かもしれません。

Kick 20×6or8かな?5mラインでビート板を持って浮いて待ちました。号令でキックを行いました。静止した状態からキックするので最初力が入ります。静止しないで動いた人がいたので何回もスタートをやり直していました。私の前の人は自分はじっとしているのにどうしたのだろうと不思議に思ったと笑っていました。

C-Dowm 100×1

最後まで頑張りました。全身を使った感じでした。

090117 Calum Swimming (10)